ここから本文です

一建設の建売を5年前に買ったのですが、2年目点検の際、排水管に詰まりが発生して...

k_jyonntaさん

2015/9/1715:03:30

一建設の建売を5年前に買ったのですが、2年目点検の際、排水管に詰まりが発生していたのを確認し、後日詰まりの物を取ったら(コンクリートの塊)、逆勾配が判明しました。でも流れを阻害するものを取ったので、10年

経過観察で済まそうとしています。排水の勾配が逆なのに、詰まらないから、直すことはしないと言ってますが、普通は直さないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。
※敷地外の桝から建屋内第一桝40センチで、6mmの高さが違います。

閲覧数:
1,648
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_enjojiさん

2015/9/1715:29:00

実際図面持ってしかるべき窓口に相談したほうがいいと思うよ

普通の住宅地だと、最上流桝というのはある。
敷地内の一番最後の桝を最終桝という
普通は最終桝から下水管につなぎこむので敷地外桝というのは無い。

計画図(設計図)が手元にあると思うので、折れや桝のポイントに
レベルを書き込んでどこが逆勾配になってるのか明確にした
資料を用意する。
接続する下水管の管底高の情報が必要

>第一桝40センチで、6mmの高さが違います。
これでは具体的にどうなってるのかわからない。

いろんなパターンがあるけど、やむなく今の状態ということもある。
現状問題が起きてないなら下手にいじらないのがベターということもある。

  • 質問者

    k_jyonntaさん

    2015/9/1912:57:05

    返信ありがとうございます。
    補足説明します。
    土地は開発した場所で、5棟建売していました。私道(5棟分の排水)を通して、公共桝(1か所)に合流しています。私道の各棟排水枝管から各棟敷地内第一桝の間(約40㎝)が逆勾配でした。5棟中3棟は確実に6~10mmの逆勾配です。初めは直すことを言ってましたが、時間が経過し、合意書成るものを、修正し逆勾配の事を書いた途端、工事は不可能ですと言ってきました。いったんは了解したものの、今になって工事をしないとは、いかがなものでしょうか?厚木のマンションの件と同じ対応に感じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。