ここから本文です

JR北海道所属の24系客車が今頃解体となりましたが、どうしてですか。 海外譲渡を...

JR北海道所属の24系客車が今頃解体となりましたが、どうしてですか。
海外譲渡を目指していたのでしょうか。

閲覧数:
248
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yng********さん

2015/9/1808:42:06

車両解体施設の空き状況や、解体した廃棄品を処理する業者の空き状況等の都合があったのだと思いますよ。

質問した人からのコメント

2015/9/25 05:02:45

有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

lif********さん

2015/9/2313:06:58

何回おんなじ質問すんだボケ!!!!!!!!!!

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/9/1818:08:05

最後の北斗星はJR東日本の車両で運行していましたが万が一札幌にたどり着いた東日本の車両が故障を起こした時にピンチヒッターとして投入することを考慮していたのでは無いでしょうか。

ris********さん

2015/9/1811:55:29

東日本所有車は土壇場で買い取るマニアが現れ、解体を免れられそうです。

北海道所有分は室蘭工場で解体中ですね。

ss1********さん

2015/9/1809:50:42

解体するにも費用が掛かるし解体業者の段取りもあります。

北海道へ渡ったものの一度も使われずに最終的には解体された583系電車なんて、色褪せるまで放置されていたそうですから。

den********さん

2015/9/1807:03:10

車両を千葉で保存する動きがあります。
こういうのに時間がかかるので猶予をくれたのならよい会社ですね。

実際には夏の繁忙期が終わって工場の仕事が少なくなったいまのうちにやってしまおうというところではないですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる