立教大・法学部と早稲田・教育学部国文科のどちらかの進学にかなり迷っています。大手企業就職にはどちらが有利なんでしょうか?

立教大・法学部と早稲田・教育学部国文科のどちらかの進学にかなり迷っています。大手企業就職にはどちらが有利なんでしょうか? もちろん早稲田が良いことは承知してるのですが、学部が気になります。あいにく受かったのがこの2校のみで、教育学部を受けたのは単純にネームバリューに賭けただけで、教師になろうとは微塵も思ってません。

受験、進学7,260閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

早稲田がよいと思います。 教育学部なので多くの人は教員免許をとると思います。 そして教師の道を選ぶ人も多いと思いますが、一般企業を選ぶ人も多くいます。 教師になろうと思って入学したが、やっぱり教師は向いていないなと感じてやめる人もどの大学の教育学部でもいます。 ちなみに早稲田大学の学部別進路(企業)です。 ↓ http://www.waseda.jp/jp/databook/2007/career_table02.html 立教は早稲田より落ちますが、法学部というのは企業は欲しくなる人材の学部です。

その他の回答(5件)

0

早稲田大学OBです。 あなたが立教大学進学後に「早大にも合格したがそれを蹴って立教にした」と 言わなくても良い自尊心を持っているなら、どうぞ早大を蹴って下さい。 立教では一般職でしか大手には就職できません。立教入学者で早大落ちは沢山います。 早慶に入りたくて立教でしかたなく仮面浪人している人も大勢いるでしょう。 それでも立教に入りたいのですか?蹴れるもんなら早稲田大学を蹴ってみろよ。蹴れば、最低20年は後悔するでしょう。 京大・法の前期に受かったのでそちらに進学します^^ コメント日時: 2008/3/3 18:17:07 こいつ、とんだほら吹き野郎だな。国立の合格発表はまだですよ。馬鹿か?

0

mosteeeeさんがおっしゃってることは凄い大切で、早稲田の何が凄く、そして評価されてるかというのは、日本一とも言える多様性だと思います。ネームバリューも確かに早稲田の方がありますが、豊かな経験、これは立教より遥かに出来ます。早稲田生が就職で評価される要素の一つは、何だか面白い経験をしてそう、というものです。勿論他大だってそういう人達はいますが、早稲田はそんな経験が出来る土台が他と比較にならない程大きい、ということです☆教育学部でも社会科学(政治経済・法・商学部の分野)も学べますし、行く価値はあります!

0

法曹に進みたいと考えているのならば立教へ、そうでないのなら早稲田への進学が良いと思います。 早稲田大学教育学部へ進学し、法曹になるのはカリキュラム上、また周りの学習環境からいっても苦労します。したがって、法曹になるのが目標であるのなら、ネームバリューなど気にせずに、絶対的に「法学部」進学すべきです。 法律家には興味が無く、一般企業への就職を希望しているのであれば、早稲田のネームバリューは依然として圧倒的に強いので、早稲田への進学が良いでしょう。ちなみに、教育学部だからといって教員になる人はそう多くは無いです。

0

普通は早稲田です。しかしあなたが法学をどうしてもやりたいなら立教でしょう。 早稲田教育学部は全員が先生になるわけではありません。むしろ一般企業に就職する人の方が多いです。もちろん就職するときには早稲田>立教の図式でしょう。 たしかに法学部は企業に求められる学部ですが、大学のネームバリューも大事です。是非とも後悔しないような選択をして下さい。

1

これにはかなり主観も入ります。明確な根拠となるデータもありません。 早稲田大学教育学部国文科は、確かに早稲田というネームバリューもあり、非常に高度な学習もすることができるだろうと思います。けれども、公務員への就職ならまだしも、やはり大手企業就職となると国文科というよりも法学というほうが強いと思います。しかも、立教の法学部はマーチの中でも優秀なクラスにいます。 しかし、やはり就職においては大学在学中に何をやってきたのかが重要なポイントであり、そこで早稲田という巨大な自己修練スペースを最大限に利用することで、学部間の不利さなど取り払うことなどいくらでもできると思います。そこでは、あなたの努力が試されるでしょう。 早稲田というメリットは大きいです。もし学歴にこだわったり、立教入学後に早稲田に対してコンプレックスを感じてしまうようならば、早稲田への入学をお勧めします。

1人がナイス!しています