facebookでの訃報に対しての「イイね!」について。 最近祖母が亡くなり、バタバタしてFacebookを更新できていなかったので、喪中のお知らせも兼ねて祖母が亡くなった事をFacebookに更新しま

家族関係の悩み3,768閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですよね。今回私は不幸をきっかけに「イイね!」の意味を再認識するようになりました。 おっしゃる通り、コメントを残すか何もしない…のどちらかにして欲しいですね。 ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/9/29 10:33

その他の回答(2件)

0

今日、川島なお美さんのブログを拝見して思ったところでした。 わたしも訃報のタイトルにいいね!をつける人の気が知れないです。

0

最近フェイスブック上で話題になっていた事ですが、「いいね」の英語版(大元)は「Like」だそうです。それを分かりやすく日本語訳したのが「いいね」。 でも質問者さんのように訃報や被災地の被害状況などを記載したときに「いいね」は表現しにくいと云う点で、今度「Dislike」と云うボタンが出来る予定だそうです。これを日本語で直訳してしまうと「好きじゃない」ですが、使用方法としては「共感します」みたいな使い方を目的にするそうです(すごく分かりにくいですよね)。 この「いいね」が訳の問題で相応しくないのかもしれませんね。 共感するや、感じる部分がある、と云う意味を最初から含んでいれば、違和感はなかったのにな、と思いますが、複雑ですよね。 でも、私もお悔やみの内容に対して「いいね」は押した事があります。お悔やみコメントも残しますが、あくまでも家族を亡くされた方が書かれている文面に対して、悲しみの表現の仕方などが伝わりやすくステキに感じたからです。