ここから本文です

びまん性脱毛症の薄毛で悩む38歳女性です。HARG治療をしようか悩んでいます...

win********さん

2015/9/2310:24:24

びまん性脱毛症の薄毛で悩む38歳女性です。HARG治療をしようか悩んでいます。
治療を受けて効果がないケースもあるんでしょうか?

それと飲み薬も必要なのでしょうか?

1回のコースが高く切実に悩んでいます。
治療をやめると戻るのか?飲み薬も必要なのか?飲むのを中断しても効果はありますか?

他に効果のある方法があれば教えてください。

閲覧数:
5,028
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sum********さん

2015/9/2819:16:53

効果の無いケースは多く、治療をやめれば元に戻ります。もちろん飲み薬も勧められます。結局月に数十万円かかることになりますのでまずは以下のことを実践してください。
薄毛、抜け毛は生活習慣病なのでその悪い生活習慣を直すことが大切です。頭皮は髪の畑です。髪は血液から栄養をもらっています。加齢による動脈硬化や運動不足、ホルモンの失調による頭皮の血流を促す自律神経の失調で頭のてっぺんまで血が上りづらくなれば誰でも薄毛になり、抜けていきます。また頭皮は全て毛細血管なので頭頂部には特に血液が届きづらくなる為に薄毛、抜け毛が進行するんです。毎日2キロのスロージョギング等「有酸素運動」で育毛剤以上の効果をえられます。毛細血管も発達し動脈硬化も治ります。即効性の就寝前、横になった状態で頭皮マッサージも必要です。また市販されている育毛剤「リアップ等」は全て血流を良くするものです。ですから必ず頭皮マッサージをしてください。と説明書きがあるはずです。あとは栄養ですね。納豆巻を毎日1本食べてください。どんどん回復しますよ。普段シャンプーをする前にブラッシングをして充分なゆすぎが大切です。シャンプーの化学化合物が毛根に吸収されると毛根細胞を痛めるからです。そして乾かしてください。その他帽子、ヘルメット、パーマ、毛染め、ワックス、たばこ、ダイエットは薄毛を進行させます。海苔、酢飯、納豆それぞれに育毛効果がありそのバランスがとてもいいんです。一ヶ月で効果がありますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cuz********さん

2015/9/2811:36:47

私も薄毛に悩んでいた時期ありました。シャンプーを変えてみたり、育毛剤を試したりしましたが、一番効果があったのは病院での治療です。

大宮中央クリニックで内服薬とハーグ療法を半年ほど行いましたが、全体的にボリュームが戻りました。特につむじ付近は頭皮が目立たない程です。

薄毛の治療の場合は6ヶ月間は続けることが前提になります。その結果を診て、それ以降どうするかを決めるようになります。

個人差はありますが、女性の場合は6ヶ月ほどで改善できると思いますよ。

yue********さん

2015/9/2711:45:55

こんにちは、Yuechanです。

抜け毛、薄毛って言葉、いやな言葉ですね~。私も、私の旦那さんも最近薄毛で悩んでいます。そこで最近広告を見て期待できそうなクリニックを見つけて検討しています。ご参考まで、カウンセリングなどで相談してみてはいかがでしょう。お大事にしてください。わたし自身毛は再生すると信じてます。

需要豊富なAGA治療クリニックのプログラムです!
・男性には男性の、女性には女性の悩みに応じた治療法をご案内
・治療範囲と期間に配慮した安心の価格設定
・発毛成長因子による先進的AGA治療
URL
http://fanblogs.jp/yuechan/archive/6/0

kam********さん

2015/9/2312:58:53

近年、女性の薄毛が深刻化しており、医療機関でも様々な育毛治療を提供している病院が増加していますがそれらの治療が必ずしも安全で効果的であるかどうかには疑問があります。

40年以上前より臨床毛髪学が確立されている海外では安全性や有効性が確認されていなかったり、育毛薬として却下されたような薬を日本の育毛病院では処方しています。

HARG療法を検討されているようですが育毛メソセラピーやHARGのような注射針を使って皮膚に直接育毛剤を導入する方法が日本の育毛病院で薦められていますが海外の臨床毛髪学という研究を行っている専門分野の学会や研究者では問題定義されている治療法です

さらにご存知かわかりませんが海外では医学的に育毛効果が第三者機関で承認されていて、尚且つご自宅でケアをしていただける方法もあります。

HARG療法や育毛メソセラピーとはダーマローラーのように外科的に頭皮で穴を空けて育毛剤を導入するという方法は美容皮膚科がプチ整形から波状して頭皮にも使用していますが日本の美容皮膚科のような学会ではなく、根本的な毛髪学(Trichology)を研究する医療関係者の間では近年、外科的に注射や特殊針で頭皮に穴をあけて、有効成分を投与する方法に疑問があがっています。


毛髪学の専門医療ジャーナルのInternationl Journal of Trichology でも育毛の為の針をつかったメソセラピーは安全性や効果が治験が行われておらず、データで証明されていない中で本当に有効な育毛医療の一つであるかは疑問があるとの記事を発表しています。

またHARG療法と共に服用を推奨されているミノキシジルタブレットを育毛薬として承認している国は1国もなく、日本の育毛病院だけが処方をしています。

多くの場合、服用を中止すると抜け、生涯に渡り、服用との説明をしているクリニックが多いのですが生涯に渡り服用できるような薬では到底ありません。


現在では育毛病院と看板を掲げ、男性や女性の方の薄毛治療をしている医療機関がありますが以下のような治療が取られており、その内容については良くご理解をいただいたほうが良いと思います。

別の女性の方に日本の育毛治療について回答をしていますが女性向けに提供されている育毛治療の問題点を紹介していますので参考にしてください。HARG療法やミノキシジルタブレットの問題点を知恵ノートでより具体的に回答しています。その知恵ノートのURLも以下の回答に掲載しています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012893602...


現在の日本の育毛病院の女性への育毛治療は根拠と安全性にかけている育毛治療が提供されています。男性用育毛剤のリアップ5や女性用のリアップジェンヌの育毛成分のミノキシジルが配合された服用薬が処方されていますが服用タイプのミノキシジルタブレット(ロニテン)を育毛薬として認可している国は日本も含め、1国もありません。


日本では育毛医療を掲げている医療機関が増加しています。女性の場合にはプロペシアのような薬がないため、パンドガールやロニテンを処方している病院が急増しています。



まずご理解いただきたいのはミノキシジルタブレット(ロニテン)は海外では血圧降圧剤としては認可されていますが育毛薬として認可をしている国は一つもないということです。日本に至っては血圧降圧剤としても認可されていません。

認可がされている国では医療関係者向けにロニテンの医薬品各条(医薬品の説明書)が製薬会社から医師や薬剤師に対して提供されており、多毛症もロニテンの副作用の一つとして書かれています。

多毛症の副産物的効果による「毛」増加が毛髪にも一部現れる事やミノキシジルが配合されている服用薬なので日本では育毛薬として紹介している病院が多く存在します。

ロニテンは日本では未承認の薬であり、必須とされている検査や併用薬も処方されず、育毛薬として転用されています。

通常でも細心の注意が必要で検査や併用薬なくして服用した場合、脈拍が上がるだけではなく、利尿効果が低下することから一般的な浮腫み以外にも胸に水が溜まり、胸水を誘発し、心臓機能に影響を及ぼす可能性があります。

医師がそのようなことを理解しないまま、処方するわけがないと思われるかもしれませんが元々は血圧抑制剤であり、この薬を開発した海外では試験的に育毛で処方されたのはわずか二年で米国食品医薬局(FDA)は効果に対してのリスクが高いことから処方を禁止されたことはご理解ください。

ロニテンの製薬会社が添付する医薬品各条の内容と実態を紹介した知恵ノートを先ほどお知らせした女性の薄毛の方回への回答に掲載しているURLよりご覧いただけます。

体毛の増加も一時的で一定期間服用を続ければそれ以上の増加はしなくなることや服用を中止すれば生えた「体毛」は抜けると明記されおり、仮に髪が増えても服用を継続または中止に関係なく抜ける可能性が高いことも育毛薬として却下された理由です。

血圧降圧剤という薬であるため、育毛専門医が説明をしているような生涯に渡って服用できる薬では到底ありません。また血圧降圧剤としてではなく、この薬を飲む場合には必須とされている検査や併用薬が処方されないまま、ミノキシジルタブレット(ロニテン)を処方しています。

ほかにもパントガールの成分のパントテン酸カルシウムやL-シスチンを主成分としてケラチン、パラアミノ安息香酸以外にはビタミンB1薬用酵母が含まれていますが特に際立った成分が配合されている訳ではありません。

びまん性脱毛を含め、女性の薄毛の原因などをご紹介しています。

女性特有の抜け毛について書いた知恵ノートを以下でご覧いただけます。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n128789

服用の育毛薬や針をつかった育毛法が日本の主軸の育毛法として紹介されていますが30年の毛髪学という専門分野の研究が進んでいる海外では日本ではまだ周知されていない低出力レーザーも新たな育毛法として治験を経て低出力レーザーは一般的な医薬品でも行われる二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)により女性の育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。


日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされており、低出力レーザーは抜け毛の抑制や髪のハリの改善だけではなく、髪が生えだすという効果まで確認されています。

さらに女性ホルモンの異常による脱毛 FAGA型脱毛にも育毛効果が米国食品医薬局(FDA)や海外の保健省で認められています。

年6回発行されるAmerican Journal of Clinical Dermatology (米臨床皮膚医学ジャーナル)の2014年の最新号にも低出力レーザーの育毛効果や臨床データが紹介されています。世界でも権威のある臨床皮膚医学ジャーナルです

FDAに認可された低出力レーザー器はプロペシアの代替案としても推奨されるようになり、現在、FDAが承認している低出力レーザー育毛器は2機種あります。

同様の機械を紹介するHPで恰も低出力レーザー全体が承認されたような説明をしているメーカーがありますがそれぞれに照射される波長や出力が違います。

低出力レーザーの機種によっての育毛効果の違いを別の方からのご質問に回答しており、低出力レーザーについて具体的に説明をした知恵ノートも紹介しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214968906...


実際の検証を得て承認されたのは2機種のみですがブラシ型の12個のレーザー照射口のhairmaxや80個のレーザーをヘルメット型でただ被るだけで育毛効果を得られるtheradome(セラドーム)という製品があります。


ハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛の育毛効果についての学術発表が行われ、髪の生成が活発化されると結論を出しています。

全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会(ISHRS)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しています。

添付した画像は女性の脱毛に対しFDAで育毛効果が認可されたHairmaxやTheradomeでの女性の回復例です。上下または左右で使用前、使用後の回復例となりますが頭頂部や生え際。また世代に関係なく効果があることが確認していただけます。

その点、1回が15分のHairmaxの場合はご自分で小刻みに移動させ、頭皮全体にレーザーを照射するので各箇所に照射されているレーザーの時間が短くなる分、同じ期間、Theradomeをご利用いただいたほうが回復効果は早いと思います。

ご予算的に高額であれば手間はありますがHairmaxでも十分な育毛効果を期待いただけると思います

自毛植毛手術の件数で世界でトップクラスであり、植毛以外にも先進的な育毛治療をISHRSで発表している米国のBosley病院やBersnstein Medicla 病院でも低出力レーザーのTheradomeを取り扱っており、8割以上の患者様が利用しています


塗るよりも飲む。飲むよりも打つという方法が有効かとお考えかもしれませんがエレクトロポレーションという電界導入法があり、これは針を使わずに育毛剤を頭皮に導入できる方法です。育毛剤を単体塗布するよりも70倍の浸透能力があることが証明されており、日本では育毛剤導入装置として認可を受けて機器があります。家庭用タイプも販売されているのですがこれをご自宅でお使いいただくのも改善法の一つです

成長因子の研究の中で特定のグロースファクターは発毛成長因子であるということが海外では実証されています。この中でも一定の成分量が配合されている育毛剤を併用いただくと回復効果が期待できます

近年、女性の薄毛が深刻化しており、医療機関でも様々な育毛治療を提供している病院が増加していますがそれらの治療が必ず...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる