ここから本文です

卓球についてです

kar********さん

2015/9/2603:39:08

卓球についてです

友達が前人速攻にしたいと言っています。

初めて半年くらいです。

バック側が表でフォアが裏です

フォアでフリックやりやすいラバーはなんですか?

あと硬度で、柔らかいやつと硬いやつの利点はなんですか?

閲覧数:
130
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hel********さん

2015/9/2607:42:12

【1】前陣速攻
卓球~前陣速攻 - 卓球 初心者サイト
http://tabletennis-beginner.com/entry57.html

に詳しい解説があり、1度 読んでください

前陣速攻の選手は、ラケットのどちらかに、表ソフトラバーを貼っていることが多いです。

特に、シェイクでは、フォアを裏ソフトラバー、バックを表ソフトラバーにするという人が多いですね。

ビッツ注:
平成26年度 全日本選手権大会(カデットの部)〜14歳以下
平成27年度 ゼンチュウ
で優勝の塩見真希は小学生で優勝した時は フォアが裏、バックが表
でしたが、中学に入り、フォア 表、バック 裏に変更されました


【2】フリック
卓球・フリックの重要性
http://tabletennis-level-up.com/entry26.html

卓球で角度打ちを使ってみよう
http://tabletennis-level-up.com/entry98.html

レシーブにフリックと角度打ちがあり、どちらも角度を合わせるのが
重要で、僕には違いが微妙でまだよくわかってません

① 角度打ち
角度打ちは相手のサーブの回転に面を合わせます

下回転レシーブにはラケット面を上に向け、
上回転レシーブにはラケット面を下にふせ、
横回転レシーブは横に飛び出さないよう、面を右か左に合わせて
まず、ボールの回転を殺し(なくし)

そこからは下回転をかけるツッツキでも、
上回転をかけるフリックでも、
そのまま押してプッシュでも好きにレシーブします

② 角度打ち以外の上回転をかける返し方に台上ドライブがあり、
下回転に対し、ラケット面を伏せ、下回転以上のスイング速度で
打ち込みます

でも、よく切れた下回転サーブにはすごいスイング速度が必要で
僕には難しいです(高校生はとても上手です)

③ そこで、ラケット面を伏せずに垂直にし、ヒョイとラケットを
上に持ち上げる程度だと、なんとか返せ、僕はこれをフリックと
思ってました

① の角度打ちは裏でも表でもできますが、
相手の回転に負けない表の方が楽です

② の台上ドライブ、③ のフリックは引っかかりの良い裏の
方が楽です

卓球は始める時はまず、裏で練習し、いろんな技術を身に
つけてから、表に変えてるようです

【3】硬度

スキーでは 柔らかい板の方がすいすい回転でき = 曲がれ、
簡単です
でも、上級者がすごい速度を出すと、ブルブル震え、危険に
なるので、硬い板を使います

ゴルフのシャフトはガチンガチンではなく、しなる材質で
むちのようにしなり、それが元に戻ることで遠くまで
ボールを飛ばします
初心者はスイング速度が遅い人が多く、柔らかいシャフトで
ないとしならないので、柔らかいシャフト、
上級者はスイング速度が速い人が多く、柔らかいシャフトだと
どこに飛んで行くのかわからないので、硬いシャフトを
使います

卓球も同じで、
初心者が硬いラバーを使うとドライブでボールがぜんぜん
引っかからず使うのが難しいですが、柔らかいラバーの方が
簡単です
でも、スイング速度の速い人が柔らかいラバーを使うと、
腰砕けになり威力のあるボールが打てず、安定しません

テニスでは初心者の男性の方が腹筋・背筋があり、
サーブ、スマッシュが上手だったりして、

卓球でも他のスポーツをしてると初心者なのに
ドライブ、スマッシュが安定して速く打てたりするので、
人によってどのくらいの硬度が合うか違います

コーチに相談するのが良いです

卓球専門店のお兄さんも、相手を見て、合う用具を
選んでいますが、実際に卓球してるところを見ないと、
実際はわからないそうです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2015/9/2607:36:40

フリックのやりやすいラバーとは、
逆にフリックのやりにくい裏ソフトを考慮すると、引っ掛かりの強いシートや、弾み過ぎるスポンジなので、これらを除外したなら良かろう。
ただし、向かないラバーは相手の回転を利用したり、頑張ってレベルアップすると鋭い球も出やすくなるのは覚えておくべき。

硬度が高いと、
球離れが速い、重い、食い込ませ難いが食い込ませると伸びがものすごい、擦るインパクト向きといった攻撃的には有利な特徴があるが、
コントロールがやりにくいデメリットがある。

弾く打法での全般にカウンター系、スピード系ドライブ、スマッシュ向きとなる。ツッツキもこちらの方がやりやすい。
薄いスポンジもだいたい性質が準じるがコントロールは上がる。

硬度が低いと、
球離れが遅く、軽く、食い込んでも伸びが悪い。
球を包むように回転をかけていく。
全般にコントロール性が上がりやすいものの、硬めなラバーに比べて十分に引き付けてインパクトして、押し出すようにしないと飛ばない。
これらはスポンジが厚いほど特徴が出やすい。

また、最近では柔らかいラバーでも反発性の高いラバーがあり、ドライブ向きで、スマッシュすると金属音がしやすい。

従来としては球の勢いを殺しやすいのでブロックやカットに向く。
ドライブは擦るよりも掴むインパクト向きで、ループの変化を出しやすい。

といった具合だ。

最初は前陣速攻に向くかどうかよりも、自分の感触に合うかどうかでチョイスするべきだな。

sas********さん

2015/9/2607:31:49

ファスタークG1が、フリックに向いてる。

ラウンデルハードと
ラウンデルソフトを
貼って見れば解ると
思うよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる