宅建の資格を持っていたら、どんなことに役立ちますか?

宅建の資格を持っていたら、どんなことに役立ちますか?

資格509閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

不況時の保険のようなものだと思います。 宅建業を営む場合は5人に1人以上の割合で取引士を置かなければなりません。 ですので、好不況関係なく、常に宅建士の需要はあります。 宅建士の需要は都市部のほうが田舎より大きいと思います。 また、自分で不動産を買う時や借りる時に、相手の会社の信用力と担当営業の能力を見抜くことができるでしょう。 試験合格→登録→宅建士証発行 という一連の流れで初めて「宅地建物取引士」を名乗れます。 受験が7000円、登録が3万7000円、取引士証発行4500円と費用もかかりますが、リターンも大きいのが宅建です。 他の資格に比べれば、あなたの人生にとって、コスパの良い資格だと思います。

その他の回答(1件)