ここから本文です

拝観料の行方は? 京都や奈良の有名なお寺などでは、観光客が支払う拝観料による...

cut********さん

2015/9/2713:49:32

拝観料の行方は?
京都や奈良の有名なお寺などでは、観光客が支払う拝観料による収益がすごいと思います。一日で数十万円から数百万円(もっとかな?

)あるはずですが、それはお寺の維持管理費、食費等の生活費のほか、お坊さんたちの給料になるのでしょうか?

閲覧数:
127
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2015/9/2718:38:15

勘違いなさらないよう、修行中の僧侶に給与はありません

拝観料は 寺の建物や庭園の維持管理で殆ど消えます

一部の有名寺院はともかく大半の寺院は持ち出しで 檀家からの寄付に依存しているのが実態です

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2015/9/2718:48:12

文科省の役人の接待費に消えます。

kiy********さん

2015/9/2718:46:02

国宝や重要文化財をもっていると、 自腹で スプリンクラーなどの防火装置を用意しなきゃいけないそうで。


それができないお寺のご本尊は そのお寺じゃなくて 設備の調った 博物館に あったりするとか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる