ここから本文です

マツダのアクセラ、CX-3 CX-5などのディーゼルエンジンのトルクは、けっこう高めで...

dai********さん

2015/9/2912:39:59

マツダのアクセラ、CX-3 CX-5などのディーゼルエンジンのトルクは、けっこう高めですが、通常のエンジンより、パワーや加速が強いのですか?

閲覧数:
5,370
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yy_********さん

2015/10/522:42:57

よく瞬間的な吹き上がりとか表現する方いますが
ディ-ゼルエンジンのトルクが高いのとは
全く別次元の話ですね。

幾ら、エンジン回転が速くなっても
最大トルクを得られるのは、どこなのか?
そして、そのトルクの太さを維持できる回転数は?
そこが問題なのです。Gは4000回転でMAX

その点ディーゼルエンジンは(Dは1500~3200でMAX)
低回転から幅広くトルクが太いので
ガソリン車では得られないドライブ感が湧き上がる。
マツダが『人馬一体』とCM流しているのは、そのことですよ。
瞬発力も十分ですよ。

--------------------------------------------

因みに、デミオXD SKYACTIV-1.5Dですが、
6速MTだと、4速から0.775で 5速は0.580
最終段6速に至っては0.490です。
やわなガソリンエンジンでは
こんなチューニングは不可能だと思いますよ。

デミオXD SKYACTIV-1.5Dの場合のトルク
220Kw(22.4ps)/1400~3200rpm

同じデミオSKYACTIV-G 1.3ℓ の場合は
121Kw(12.3ps)/4000rpm

↑↑ ではっきりしますよね。
デミオXD1.5ℓと同等のトルクを得るには
ガソリンエンジンだと2.5ℓ以上でないと、
この数値にはならない。しかも4000回転が必要。

カタログ値より 抜粋しました。

---------------------------------------

マツダ・クリーンジーゼルに関しては、
革新的新技術です。 メルセデスも唖然!!
低圧縮比(14.0)での燃焼 ↑↑ (14.9)限界
↑⇒アルミ製エンジンが可能となった。(軽量で小型」)
技術分野では、マツダが世界でもトップに躍り出た。
といっても過言じゃないと思います。
低圧縮燃焼により燃焼効率が20%UP
しかもNoxの発生が数%程度まで落とすことができた。
触媒なしで、環境基準クリアーは画期的なのです。

検索 ⇒
クリーンディーゼル↓ http://www.nedo.go.jp/
hyoukabu/articles/201301mazda/index.html

国内メーカーは、EVだHVだPHVだと言ってる間に
内燃機関(エンジン)の開発/改良を怠っていた、
車メーカーはあっても、
エンジンメーカーはマツダだけになった。
ロータリーエンジンを実用化した技術屋魂は、
根強く引き継がれていますね。
エンジン技術は、独創的なDNAを持っています。
今、ロータリーエンジン搭載のEVの開発してます。
↑↑(補助発電用小型エンジンユニット)↑↑

よく瞬間的な吹き上がりとか表現する方いますが
ディ-ゼルエンジンのトルクが高いのとは
全く別次元の話ですね。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gay********さん

2015/10/304:53:44

最大出力より中間トルクの違いが大きく実感できる程のレベルです。よーいドン!の競争ではなく、急な坂道を普通に走っている時の加速に余裕がある感じですね。つまり実用的なトルクが豊かなんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/10/304:40:11

トルクの数値はちっぱですが
パワーや加速はガソリンエンジンと比較すると

性能の低さは一目瞭然です。

アテンザ2.2ディーゼルターボ最高速210㎞/h
175馬力4,500rpm・42.8㎏m2,000rpm

320d2.0ディーゼルターボ最高速230㎞/h
184馬力4,000rpm・38.7㎏m1,750‐2,750rpm

ゴルフ1.4ガソリンターボ最高速220㎞/h
160馬力5,800rpm・24.5㎏m1,500‐4,500rpm

0-100㎞/h加速も2.2リットルスカイアクティブディーゼルも
ゴルフの1.4ガソリンターボも8秒程度と大差ないw

言い換えれば2.2ディーゼルの性能くらいなら
ガソリンなら1,4リットルで十分ということだ。

ディーゼルは回転が遅いからスペックが低い
トラックでヒールトゥをやると回転が上がるのにずいぶん待たされる。

つまり力はあるがどんくさいのだ。
重いものを運ぶトラックのエンジンには向いている。

ガソリンエンジンなら瞬間的に吹き上がるのとは大違いだ。

jom********さん

2015/10/223:32:56

質問されている文面だけで回答すると、通常のエンジンより、パワーも加速も弱いです。

パワーや加速はエンジンの回転数、約4500回転/分以上では通常のエンジンの方が大きくなりますので、通常のエンジンで4500回転/分以下にならない様にアクセルを強く踏んで運転すれば早いです。

上記は、MT(マニュアル車)で回転数を上げて運転した場合です。

AT車や、高回転になるまでアクセルを踏み込まない運転では、通常4500回転/分以上になる事は有りません。
なので一般の運転者はディーゼルの方がパワーも加速も強いと感じます。

なので、あなたがスピード狂ならディーゼルエンジンは普通のエンジンよりも、パワーや加速が弱いエンジンと感じ、一般人ならパワーや加速が強いエンジンだと感じます。

kan********さん

2015/10/107:34:26

馬力(パワー):最高速度
トルク:加速性能

トルクとは回転力のことで、距離(回転)×力を示し、これが高いほど一回転あたりで力が多くタイヤに伝達できるため、結果として加速が良くなります
加速性能を決めるのはパワーウエイトレシオではなく、トルクウエイトレシオになります

ただ、ディーゼルエンジンは自然発火であるため最大トルクの立ち上がりが遅いため、出足はモッサリ印象が強いです

良く馬力、トルク論議になりますが、あくまで常用域で答えると、走行中に使用する1000rpm~3000rpmまでの加速は、トルクの高いディーゼルの方が上です
0~1000rpm、3000rpm~については馬力の高いガソリンエンジンの加速が上です

まとめると、トルクが高いほど瞬間的な加速性能が高く、高速合流や坂道での加速で実感が可能です
法定速度を越えて踏み続ければ、馬力が高い方が前に出ます

ben********さん

2015/9/3003:24:51

>通常のエンジンより、パワーや加速が強いのですか?

トルクではなく、最高出力(馬力)と車両重量を比べてみてください。

フルスロットルでの加速性能は、ほぼパワーウエイトレシオ(車両重量÷最高出力)で決まります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる