ここから本文です

自営(軽貨物)運営についてお聞きします。 主人が6月から軽貨物の事業を始め...

nok********さん

2015/9/2914:56:36

自営(軽貨物)運営についてお聞きします。

主人が6月から軽貨物の事業を始めました。
半分だまされたような形ですがこれも仕方がない事かもしれません。

仕事が中々見つからなく貯金もなかった私達にとっては早く主人に
仕事をしてほしかったからです。

自営についてまったくの素人だった事もあり、保険もない、労災もない
主人が倒れたらなにも保証がありません。
生命保険をかける余裕も今はなく不安ばかりです。
すぐに辞めさせて派遣でもいいから社会保険がある所に転職してほしいのですが
軽貨物をする時に軽トラを購入させられました。
そのローンが終わるまでは身動きが出来ません。
主人は人づきあいが苦手で大勢の人がいる所は無理です。

このまま自営を続けるにはどんな事に注意する方がいいですか?
軽貨物の協会とかないのでしょか?
詳しい方教えて下さい。
宜しくお願いします。

閲覧数:
3,822
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kun********さん

編集あり2015/10/521:56:56

新聞のチラシ広告とかネットで加盟ドライバーを募集していたところに応募した形でしょうか?
広告の謳い文句が『オーナードライバー募集!働き方は自由!稼ぎはあなた次第で50万円以上も可能』的なヤツでしたか?

これも間違いではないんですが・・・
いつでも24時間昼夜関係なく依頼があれば走る!が前提で、仕事の合間に休息をとって…というだけで事業者の睡眠時間など関係なく働けば可能ですよ!という意味なんです。

仕事に使う軽貨物車はこちらで用事するものを使っていただきます!という会社は、市価で100万円ぐらいの軽トラックをちょこっと改造(色を塗ったりシールを貼ったり含む)して150~250万円で販売する会社もあります。
これを月々の売上げから数年かけて支払います。
払い終わった頃には車が傷み買い換えしなくてはいけなくなり、また繰り返し同じローン支払いが始まります。


もう旦那様は始めてしまいましたので・・・

○今ここですぐ廃業し転職して残ったローン代を支払ってゆく。

○その車はよそでも使えますので、他の条件の良い軽貨物屋に加盟して心機一転がんばる。

○現在の会社の委託仕事を続ける

のいずれかしかありません。

軽貨物車はそれ専門の買取り業者がありますので、そこへ売れば残ったローンの一部にもなるでしょう。

わたしの周りにも最近この軽貨物事業を廃業して、またサラリーマンに戻った元同業者がおりますが…今はとてもイキイキと生活しています。
自営業というものは仰るとおり自分で何から何までこなさなければなりません!税申告から何から何まで。

稼働時間は自由に決められる・休業日も自由なのでたまには温泉旅行でリラックス・配達に行った先々でその土地の名物料理に舌鼓・・・などなど、慣れてくると面白いと感じられることも多いので、覚悟をきめて営業を続けていくのもあり。
私はコレが楽しくて現在8年この軽貨物運送事業を続けています。

ここから先はご夫婦でゆっくりミーティングして決めてくださいませ!ぜひ『軽貨物』で検索していただいて質問箱の他の回答をご覧ください!きっと今後の方向が見えてくるヒントがあると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2015/10/309:13:06

「軽貨物をする時に軽トラを購入させられました」と言うことは、ローンの残債務があるにせよなんにせよ、ご主人が所有している車輛なんですよね?。それならば、受託先を探して、もっと割の良い仕事を探されれば宜しいのでは?。

>このまま自営を続けるにはどんな事に注意する方がいいですか?
何処の会社も、都合の悪いことは余りしゃべりたがらないので、十分に説明を受けて納得できないのならば手を出さないことです。

「軽トラ」と書かれているけれど、ワンボックス車ではなくて普通の平ボディの軽トラそのものなんですか?。幌は架装してあればワンボックス車よりも荷室容積が大きくなるので内装材、断熱材、什器とかの仕事は取りやすいですよ。軽くても嵩張るものはワンボックス車では積みきれないですからね。

>主人は人づきあいが苦手で大勢の人がいる所は無理です
と言うことであれば、一人親方の自営軽ドライバーの現職が、一番向いているように思いますけど。

問題は「軽トラを購入させられました」って言う、その車の価格と内容ですね。元締め会社と受託する際に、その会社から自動車を買い取るような内容の受託先にはロクな会社がありません。要するに、加盟金を吹っ掛けるような商売ばかりですから。それでも精々100万円とかをドブに捨てたとか、高い授業料だと思って諦めるしかないでしょう。

加盟金なんか吹っ掛けてこない、まともな軽貨物の商売をやっている会社は幾らでもありますから、今からそちらの仕事を頑張って損した分を取り戻すしかないと思います。

kee********さん

2015/10/123:04:24

現在個人で軽貨物運送業を営む者です。
この業界は簡単に開業できますが維持することが最も難しい業界です。

質問者様のご主人様は多分どこかの組織に属して売上高に対して20%前後の手数料がかかるのではありませんか?

もしそうであれば結構難しく経営は難しいと思われます。

ご主人様は人好きあいが苦手ということらしいですが まずそこから考えるべきと思います。
この業界は横のつながりは非常に大事です。
いかに人と繋がって無い荷物から奪いあうものの様な仕事です。

営業ナンバーは取れていると思いますので親会社からの依頼を待っているだけではだめですよ。

まずは営業
営業と言うと難しく考えるかもしれませんが親会社の名前をフルに利用して反対に利用しましょう。

案外穴場なのが中小企業の運送業ですよ。
自分のとこでまかないきれない荷物とかイレギュラーも結構ありますよ。
知り合いに運送業の方がいればその方にお願いするのもいいですし ご自身で営業することをおすすめします。

結構 特配の仕事も回ってきますよ。
身体はきついですが(笑)

せっかく開業されたのですから頑張って成功されるといいですね。

hok********さん

2015/10/101:50:12

金銭的な余裕ができましたら、厚生労働省で「自営業者の労災」というものがあるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040324-...

cya********さん

2015/9/2916:03:27

自営業を開始したというのに思いっきり後ろ向きですね。
「させられた」と思っているようでは、その内借金まみれで廃業しかないですよ。

回ってくる仕事も、人からの紹介では儲けの薄いゴミみたいな仕事だらけです。
人付き合いが苦手だなんだと言ってられる状況では無い事を肝に命じて自分から営業して仕事を確保していかないと成り立たないですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる