ここから本文です

島津義弘ってどんな武将なんですか? 鬼島津って聞いたことあるんですけどどうい...

keiさん

2008/2/2921:30:07

島津義弘ってどんな武将なんですか?
鬼島津って聞いたことあるんですけどどういう意味ですか?

閲覧数:
6,274
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2008/2/2921:35:58

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E7%BE%A9%E5%BC%98
島津 義弘(しまづ よしひろ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。薩摩の戦国大名。
島津氏の第17代目当主(ただし、後述のように「実質的に継いではいなかった」という説も有力)。朝鮮の役で「鬼石曼子(グイシーマンズ)」と恐れられ、関ヶ原の戦いでは徳川家康の本陣近くを通過して敵中突破を果たしての退却に成功、全国に名を轟かせた。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2008/3/121:51:41

戦場では鬼の如く勇猛で強かった。

さらに個人の強さだけではなく軍団としての統率力や配下の兵士の強さでも強かった。

ter********さん

2008/2/2923:56:54

関が原では、東軍の援軍として伏見城に入ろうとするのですが守将の鳥居元忠に
入城を拒まれてしまいます。戦火の中で立ち往生するわけにも行かず、やむなく西軍へ。
しかし、たびたび献策を却下され、完全に戦意喪失。関が原では西軍の一角を占めながら、
不気味な沈黙を押し通す。その数わずか1500。ただ、静観していただけなのに
「にらみを利かせている」「不気味な沈黙」などと解釈されてしまうのが、義弘のすごいところです。

しかし、その、すごさの真骨頂は敗戦後にあります。島津軍は、敵軍から逃げ去るのではなく、
敵陣を中央突破して離脱するのです。もちろん、ウケねらいでそんなことをしたわけでは
ありませんし、やむにやまれぬ事情があったわけですが、
「まぬけだ」ではなく「ただものではない」と思わせてしまうところが、義弘のすごいところです。
再度、念をおしますが、島津軍はその数、わずか1500です。
さすがに多勢に無勢、さらに有名な「ステガマリ」によって、壊滅に近いダメージを受けます
・・・というより、ダメージかくごでこの戦法を選択します。

敗戦においてでさえ、これほどのエピソードを残せる武将が凡将であろうはずはありません。
勇猛な島津一族の中でもその武名の高さは傑出しています。
入道名が「維新」であるところも、印象的ではあります。

uri********さん

編集あり2008/2/2922:22:16

当時は戦が強いと「鬼」とか「夜叉」とか頭によく付けられてました。というか鬼は最もポピュラーな異名です。
思いつくだけでも
鬼柴田=織田家臣、柴田勝家
鬼武蔵=織田家臣、森武蔵守長可(ながよし)。蘭丸の兄
鬼武蔵=新納武蔵守忠元。こっちは島津家臣
鬼作左=徳川家臣、本多作左衛門重次。「~お千泣かすな馬肥やせ」の日本一短い手紙の人
鬼の半蔵=服部半蔵
鬼美濃=武田家臣、原美濃守虎胤
鬼の小十郎=伊達家臣、片倉重綱
赤鬼=丹波豪族、赤井直正
…etcと、たくさん居ます。

yuu********さん

2008/2/2921:51:01

朝鮮出兵で民の20万の大軍をわずか6000の兵で破った武将です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる