ここから本文です

「臥薪嘗胆」等の呉越の戦いについては、高校時代に「十八史略」で習った覚えがあり...

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2015/10/513:44:08

「臥薪嘗胆」等の呉越の戦いについては、高校時代に「十八史略」で習った覚えがありますが、「史記」には出てきませんか。
又、孫武は、夫差にも使えているはずですが、それは、何に書かれていますか。

その後、どうなったのか記載された書はありますか。致仕したとも、伍子胥と共に処刑されたとも言われているようですが、その出典が分かりません。

宜しく御願いします。

閲覧数:
137
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oha********さん

2015/10/520:23:05

《孫子呉起列伝》は孫子のために立てられています。(孫子と百年後の孫臏の二人の列伝です)始め闔廬に仕えるとき女官の練兵をして見せたこと、楚を破り、斉晋と戦い闔廬の名前を諸侯に轟かせたこと。孫子の死因については書かれていません。夫差の代には致仕して、孫子十三篇を書き残したと考えられています。太子公曰く、孫子でも刑を免れることはできなかった。これは、孫臏の足切りの刑を指しています。

《伍子胥列伝》《吳太伯世家》にも、将軍としての孫武が書かれています。闔廬のもとで、伍子胥とともに、他国の攻略を行いました。闔廬の死後は、その名前が消えます。子の夫差は伍子胥に属鏤の剣を贈り、自殺させます。孫武の消息はありません。
《呉越春秋》ほぼ、同じ内容。

《越絕書;外傳記吳地傳》孫子は、死後、吳都郊外の巫門に埋葬されたという記事があります:巫門外大冢,吳王客齊孫武冢也,去縣十里。善為兵法。ここでは、隠棲し老いて死んだのだ思われます。殺戮された場合は、大塚を作って埋葬することはなかろうと思われます。

尉缭子、唐太宗李衛公問対などにも孫子の兵法の言及があります。
新唐書には、孫子の妻は、齋の鮑氏の女だったとあります。伍子胥も、自分の息子を齋の鮑氏に預けています。齋の大族は国氏と鮑氏で、後者は鮑叔の家系です。

○夫差に殺されたという説は《漢書刑法志》;孫、呉、商、白之徒,皆身誅戮于前、而功滅亡于后から来ています。孫臏だけでなく、孫武もそうだったという説は、漢書の颜師古注の ”孫武、孫臏、呉起、商鞅、白起也”が根拠だと思われます。

  • 質問者

    kor********さん

    2015/10/521:05:13

    いや、さすが、すごいですね。
    実は、最近、孫武が致仕した後、更に伍子胥が属鏤の剣を賜ったので、呉の力が弱まり滅亡に到ったと言った人がいるのですが、私には、あまり記憶が無く、夫差に仕えたという記憶も無いので質問したわけです。
    司馬遼太郎の「孫子?」という小説では、確か、致仕して好々爺になり、呉の滅亡を聞いても「ほうほう(確か、「この煮付けようできとるのう」という言葉がつづいていたような)」と言うだけであったとされていたというような記憶があるのですが、致仕したのが何時だったかは覚えておりません。
    ウィキかなんか調べて見たら、伍子胥と共に誅殺されたと言う説もあると言うようなことが記載されていたので、そんな馬鹿な、と思ったわけです。
    呉起、商鞅、白起は史記にあり確かですね。孫臏の足切りは当然として、あまり誅殺されたと言う話は聞きませんね。


  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/5 21:06:45

どうも有り難うございました。細かいお礼は返信に書きました。今後とも宜しくお願いします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる