ここから本文です

パナソニック233wの太陽光パネル2枚を家庭菜園に設置しようと思っております。

pac********さん

2015/10/712:33:16

パナソニック233wの太陽光パネル2枚を家庭菜園に設置しようと思っております。

24vインバーター、トラックバッテリー2個は準備できましたが、直列・並列どちらがいいか、コントローラーはPMW制御でいいかご教授願います。並列の場合、専用ケーブルの入手方法もおしえて頂けると助かります。

閲覧数:
111
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

khu********さん

2015/10/713:25:17

そのパネルを使って、何をしたいのでしょうか?
100vの電源を作る? 照明を点ける? バッテリーに充電する?

24vインバーター = コントローラー の事?
24vインバーターのメーカーと型式は?

インバータがどの様な物か知りませんが、パネルをそのインバーターに接続すると、恐らくインバータが動かないか焼けるかしますよ。
太陽光発電でトラックバッテリーに充電しようとしても充電はできません。

電気とはそんなに簡単な物では有りません。
事故になる前に止めておいたほうが良いでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ごろさん

2015/10/807:03:45

HIT233Wは出力電圧が高すぎてオフグリッドに使えません。チャージコントローラが破損します。

jun********さん

2015/10/721:17:18

パナソニック233WというのがHIT233のことでしたら、PWMだと破損の恐れがあります。
最大出力電圧42.7V、最大開放電圧51.6Vですが、DIYで使う24V向けパネルは、最大出力電圧34V、最大開放電圧40V程度です。安価なPWM制御方式のコントローラーだと、電圧上限が低く、過電圧で壊れると思います。
一応、電圧上限の大きいPWMコントローラーも探せばあるのかもしれませんが、元から上限の大きい、MPPTコントローラーにした方が無難です。効率もMPPTの方が良いです。

直列か並列かは、コントローラーの上限電圧で決めてください。最大開放電圧以下で収まるようにします。
尚、専用ケーブルの入手は困難ですし(メーカーが個人販売するとは思えないため)、入手できても利用できないのではないでしょうか。住宅用システムのパネルですのでケーブル径も太く、コントローラーに接続できないと思います。
普通に耐電流値からケーブル径を求め、目的に合った汎用ケーブルを入手してください。

hya********さん

2015/10/720:16:22

ソーラーパネルの出力電圧が24Ⅴであるなら、バッテリーを直列にすると1つのバッテリーにかかる電圧は12vですので充電は出来ません。

昼間にパネルが常に24Ⅴ出力であり、相応の負荷が有るならフローティングチャージであるためにチャージングのための制御は不要であろうと思います。

あえて充電用の制御を考えるならタイムスイッチだけいいのではないでしょうか。
昼間の数時間だけスイッチオンとして後はファンを回す電源とします。

ケーブル容量はP=IEですので233W=I・24Ⅴ
I=233/24=10Aとなりますのでそれが許容電流のケーブルを使えばよろしいのではないでしょうか。

chi********さん

2015/10/717:36:43

電力の用途がわかりませんが、太陽光発電の構成デバイスは理解されているようです。>トラックバッテリー・・・
自動車用バッテリは太陽光発電には向きません。自動車用バッテリは大起電力・常時フル充電に特化したもので、過放電(からっぽ)を繰り返すとサルフェーションによりたちまち寿命が尽きます。値段は自動車用バッテリとあまり変わらない「ディープサイクルバッテリ」を使いましょう。電池自動車(電動バイク・フォークリフトなど)用のEBバッテリもOKです。
>直列・並列どちらがいいか・・・
一般的には太陽光パネル--チャージコントローラ--バッテリ--インバータの直列と、チャージコントローラの下にバッテリとインバータを並列とがあります。このことを言っているのでしょうか。制御方式については詳しくありませんが、要するに過充電防止なので今回は出回っている1万円未満のものでOKでしょう。秋葉原なら5千円くらいじゃないかと。
または、バッテリ自身のことじゃないですよね? 直列では48Vになってしまい、24Vインバータが使えませんから。バッテリの並列専用ケーブルもありますが、ホームセンターで売っている大型車用ブースターケーブルを使えば問題ありません。ただしハンダ付けは不可。
また、直流低圧電路は数10メートルを超えると電圧降下が問題となりますのでご注意ください。(電路を短く・電線を太く)
ご質問からは独立型システムと拝察しますが、太陽光発電に限らず電気事業法では「30V未満の電気的設備で、30V以上の電気的設備に接続されていないもの」以外は一般電気工作物とみなされ、無資格者の設置・設備はできません。この電気工作物には電路すなわち配線も含まれます。このあたりも冒頭の“電力の用途が分からない”のでなんとも。法律の範囲でご計画ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる