ここから本文です

刺身用の魚の「サク」とはなんですか?

unp********さん

2015/10/1216:15:39

刺身用の魚の「サク」とはなんですか?

閲覧数:
10,218
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2015/10/1216:18:00

刺身にするため大きく切りそろえた切り身のことです。
大抵長方形のような形になっていますよね。

質問した人からのコメント

2015/10/16 07:37:27

成功 皆様ご回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

四角い、魚の切り身の事。マグロとか、さくって言うよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2015/10/1218:29:52

刺身や寿司にする為に魚の身をおろす事を柵取り(さくどり・冊取り)と言い、おろした魚の身も同じくさくどり又はさくと呼ばれます

大体は皮や骨を除いた半身の状態か直方体のフィレの状態になりますね(o^-^o)

dai********さん

2015/10/1218:20:04

刺身にする前の短冊のことですよ。

刺身にする前の短冊のことですよ。

yub********さん

2015/10/1216:19:37

刺身にするために、切り取ってブロック分けする事です。

dig********さん

2015/10/1216:18:47

柵(さく)はマグロなどの魚を刺身などに作りやすい大きさに切った切り身のことであり、魚を数える単位ではありません。なお、「冊」も「柵」も当て字で、どちらが正解で、どちらが不正解と言う事はありません。

広辞苑では、
さく【冊】
1.昔、中国で天子が皇太子・皇妃などを立てる時や諸侯に封禄・爵位を授ける時に賜ったみことのり。
2.かきつけ。「短冊(たんざく)」

さく【柵】
1.角材または丸太をまばらに立てて貫ぬきを通し、土地の境界・区画などに設けるかこい。
2.木の柱を建て並べて、敵を防ぐために作ったとりで。古代、東北の辺境に設けられた城郭。
3.しがらみ。

となっています。「冊」にも「柵」にも、マグロなどの切り身の単位である旨は書かれていません。
魚の数を表す単位はけっこう複雑ですが、一般に、尾ひれのついている小さめの魚は「何尾、何匹」と数えますが、まぐろ、かつおなど大きな魚は「何本」、哺乳動物であるくじら、いるかなどは「何頭」と数えるのが昔からの習慣です。
また、いか、たこは、広い意味の貝類(軟体動物)として扱われ、貝の音読みのバイから「何バイ」と数えるようになり、杯または盃の漢字が使われます。
その他の特殊な例もあります。こいは「折(おり)」。しらうお、さよりなどの繊細な魚は、箸で挟んで数えたことから「条(または筋)」と書いて「すじ」といい、20条まとまると「1樗蒲(ちょぼ)」といいます。 また、するめや干した魚を10枚束ねたものを「1連」といったり、 100個を意味する単位の「足(そく)」という呼び方もあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる