ここから本文です

なぜ、ローマ帝国が衰退し、やがて東西に分裂し、欧州は暗黒の中世時代へと移行し...

茨の園さん

2015/10/1615:19:41

なぜ、ローマ帝国が衰退し、やがて東西に分裂し、欧州は暗黒の中世時代へと移行してしまったのでしょうか?

閲覧数:
133
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kii********さん

2015/10/1618:55:41

1気候変動
2財政破綻
3蛮族の侵入
4傭兵

1。
年輪年代学という方法があります。
木の年輪を調べることで、当時の気候を知ることができます。
2011年に欧米各国の共同チームがローマ時代の年輪を特定し、
つまり、ローマ時代の気候を解明しました。
それによると、西ローマが衰退を始める3世紀、
ヨーロッパは極端な乾燥気候になり、
それが9世紀まで続いていることが判明しました。
これはまさに「暗黒の中世時代」と一致します。

2。
北方の蛮族は暖かい土地を求めて南下し、
ローマはその防衛で長期的な戦費歳出を強いられていく一方、
寒冷化による不作・飢饉で歳入が激減し、財政基盤が崩壊します。
それによって支配地の放棄が始まり、
歳入減少に歯止めがかからなくなっていきました。

3。
やがて、東方からやってきたフン族の侵入によって
玉突きのように黒海周辺のゲルマン民族が西へ西へと大移動を始めます。
エジプトや肥沃黄金三角地帯を持っていた東ローマがそれでも持ちこたえたのに対し西ローマにとって致命的だったのは、北アフリカをヴァンダル族に制圧され、穀倉地帯と(そのころまでは北アフリカは緑豊かな地域でした)地中海の制海権を一気に失ってシーレーンまで断たれてしまったことでした。

4。
2世紀ごろには貧富の格差によって、ローマの市民はどんどん減少の一途をたどります。兵役を拒否したり借金が返せない市民は田畑を取り上げられ、被征服民と同じ平民に落とされてしまうからです。彼らは貧困と戦役に疲れ果てていました。
ローマ市民はすなわちローマ兵でしたので、これが軍の存続に関わる大事態となっていきます。
兵数を補うために周辺の蛮族を傭兵として雇い、それらの一部に市民権を拡大し与えたのが失敗の始まりでした。
やがてその「新市民」たちとゲルマン傭兵たちは軍の中枢を握り、結託し、ローマ全軍を掌握してしてしまいます。
やがて西ローマの衰退とともにそれらが地方ごとに分離独立、群雄割拠し互いに争い、西ローマの衰亡に拍車をかけていきました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる