ここから本文です

どうして生きている人ではなく、亡くなった人に勲章をあげるのですか?どうも、「...

gog********さん

2008/3/403:48:25

どうして生きている人ではなく、亡くなった人に勲章をあげるのですか?どうも、「死んだからあーげる」という感じで、いやな気持ちがしてしまいます・・・

閲覧数:
2,399
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2008/3/403:55:01

死亡した人に勲章をあげることは「死亡叙勲」といって、
「生きていたならば本来叙勲されていた人」を対象に行われます。
ですので、「死んだからあ~げる」的勲章ではないようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2008/3/408:05:55

理由の一つとして、 生きているうちにあげて、その後、不祥事を起こされたら困るからです。 こんなやつに勲章を与えたのか!となるからです。 死んだ後に与えても、過去の不祥事が出てくる可能性は有りますが、そうならないように徹底的に調べてます。

par********さん

2008/3/403:57:22

遺族に対する補償の一環として考えても、無駄ではないのではないでしょうか?
3階級特進なんて、無駄だと思っていましたが、生命保険の「死亡保障」を
つけるようになった自分をみて、あながち他人事とも思えませんね。(>△<)ゞ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる