ここから本文です

辰吉丈一郎と亀田興毅の人気の差はなぜでしょうか?

mar********さん

2015/10/2319:08:20

辰吉丈一郎と亀田興毅の人気の差はなぜでしょうか?

亀田の引退に辰吉がこんなコメントを寄せています。

「こちらからすると、お疲れさん…本当に良く頑張ったと思う。しかも3階級制覇でしょ。すごいわ。やっぱり、あの親父さんもすごい。昔、3兄弟を世界チャンピオンにすると言った時、多分、世間の人は『何をバカなことを言っているんだ』という感じで笑ったと思う。あの親父さん、やってのけたからね。まして、興毅君は3階級制覇…前代未聞。すばらしいとしか言いようがない」

辰吉丈一郎もビッグマウスと大きな態度で有名でしたが、
現役当時からカリスマ性と高い人気でしたし、それは今でも健在ですよね。
ビッグマウスと態度の悪さは亀田も辰吉も同じだと思うのですが、
辰吉があんなにすごい人気でみんなに愛され続けているのに対し、
亀田は今ひとつ世間全体からの評価は芳しくありません・・・というより嫌われ者です。
この差は何なのでしょうか?
何が理由でこの二人の人気には大きな差があるのだと思いますか?
三階級制覇ですから、実績だけを見ると亀田は辰吉に勝るとも劣らないはずですが。

閲覧数:
15,041
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oza********さん

2015/10/2319:55:53

いや、ボクシングの質を見れば一目瞭然ですよ。
フットワーク、ジャブ・・・辰吉は天才です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「辰吉丈一郎」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aiz********さん

2015/10/2522:22:30

まず亀田興毅の身体能力は認めてやるべき。アスリートの腕相撲大会があった時、オリンピックの体操選手や自分より30キロ以上重い桜庭和志にも圧勝している。それを見たときそう思った。辰吉丈一郎も興毅について「認めてやる所は世間はきちんと認めてやるべきだ」というような事をインタビューで答えていました。人気の差は他の回答者と同様、「闘う姿勢」だと思います。負けっぷりも見事でなおかつ感動させます。ウィラポン戦でレフリーに止められた後の失神ですが近年あそこまで壮絶な敗北姿は見ないですよ。辰吉丈一郎の後同じように感じたのは山本KID。彼も同じように負けっぷりも見事。だから魅了させるアスリートだね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bx4********さん

2015/10/2414:35:07

辰吉が好かれたのは、ボクシング技術やパフォーマンスでは無く、戦う姿勢だと思います。強豪相手でも臆せず立ち向かい、自分のスタイルを崩さず、堂々と殴り合って決着をつける。勝ち負けの以前に、「常に戦っていた」のが辰吉です。ウィラポンに滅多打ちされても、ガードを上げずに前に出る自分のスタイルを貫き通す姿に、皆が感動したのです。

強豪とは戦わない。いや、強豪どころか、ちょっと強い、リスクのある相手は避ける。そんな相手に試合前だけ散々虚勢張り、KO宣言までしてるのに、試合になるとガード固めてKOさえされなければ、内容関係無しに判定勝ちにしてもらえる…誰が感動しますか?

なので>何が理由でこの二人の人気には大きな差があるのだと思いますか?
の答えは「戦う姿勢」だと思います。

>実績だけを見ると亀田は辰吉に勝るとも劣らないはずですが。
実績でも劣ります。現代のボクシング界は「誰と戦って、どんな試合をしたか?」が問われます。例えば、フライ級でWBC以外の王者倒すより、ロマゴン相手に僅差の判定負けの方が実績は上です。辰吉はウィラポンに2度立ち向かい2度負けましたが、堂々と戦った実績があります。モレノとやるしかなくなった途端、逃げた亀田は同じ土俵にさえ立っていないのです。

ace********さん

2015/10/2413:50:07

>実績だけを見ると

自分でもわかってるじゃない。
火事場泥棒的に、謎の力で急にランキング上位に浮上してきた
ロートル相手に王座決定戦を行ってベルトを巻いて、
1位相手の指名試合もせずに何年も試合してないような
選手相手に防衛を重ね、いよいよとなったらベルトを返上。

引退間際の王者がいる階級に逃げて
衰えのみえる相手に王座を勝ち取り、
実力で這い上がってきたランキング上位の選手とは防衛せずに
適当にお茶を濁してはまた別の階級に逃げる。
そんなこと繰り返してきた
肩書だけチャンピオンなんて、誰も尊敬してくれないのよ。

pon********さん

編集あり2015/10/2419:29:24

辰吉はどんな場合にもKOを狙って打撃戦にいきましたから勝っても負けても壮絶なファイトになる。それで玉砕することもあったけど試合っぷりは潔い。
ファンにもわかりますよ。KOを狙ってそれでも判定になるなら仕方ない。とはいえ判定勝負でもファンを熱狂させた試合がいくつかありましたけどね。
ボクサーはやっぱ試合の中身でファンを熱狂させなきゃダメですよ。
たしかに辰吉にもリング外のパフォーマンスはありましたけど、それは肝心のファイトを盛り上げるためのもの。亀田はパフォーマンスばっかりで肝心の試合は全然盛り上がらない。盛り上がっているのは放送席のアナウンサーだけwww
あと辰吉は試合前に相手を挑発しても試合が終われば健闘をたたえる態度も好かれていましたよ。

【追記】
たしかに辰吉も疑惑判定はありました。
しかし辰吉の場合、KOできない自分を責めるんです。亀田と辰吉はまったく似ても似つかないですね。

bun********さん

2015/10/2321:42:41

細かくはみていませんでしたが、辰吉の場合は繊細さ、やさしさ、何か男気みたいなものが兼ね備えて感じられました。それとまだ、時代がツッパリ系ももてはやされた面があったように思います。

亀田兄弟の場合はどこか強引で露骨で、私的にはあまり良さを感じません。それに現代はこのてのスタイルをあまり好まないでしょ。
ちなみに、大橋秀行氏の現役当時も、ベビーフェイスのビッグマウスでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる