ここから本文です

「推定」と「想定」の意味

koj********さん

2008/3/613:48:21

「推定」と「想定」の意味

「推定」と「想定」の意味は何が違うのでしょうか?

辞書では以下のようになっていますが、いまいちピンときません。

推定・・・ある事実を手がかりにして、おしはかって決めること。
想定・・・ある条件や状況を仮に設定すること。

どなたか分り易くご教授いただけないでしょうか?

閲覧数:
56,303
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ダモンさん

編集あり2008/3/615:37:13

推定、推理、推測などが同じ仲間の用語で
想定、仮説、仮定、前提などが同じ仲間でしょうか。

憶測、想像、妄想となれば又、別の意味になりますね。
これは、ほとんど何の根拠もなく勝手に思う訳ですから。

さて、ご質問への回答です。

推定は何らかの根拠が有って「ものごと」をこうではないかと
決めつけることですね。
その事象のデータや事実を整理、分析して原因や結果を
求める事です。
「推理小説」の例が分かり安いですね。
今までの色んな場面や言動など実際に有った事実を基に
真犯人を割り出す「=推定する」ストーリーです。

一方、想定は何かの計画や企画、対策等を立てる際の根拠となる
条件を予め決めてしまうことですね。
実際には発生しなくても、「万一地震が起きたらこうする」
というのは「地震発生を想定して強度を・・」のような使い方です。

或いは、少子高齢化を「想定」して商売の仕方を変えるとか、
お客さんが1万人来るということを「想定」して「会場」を選ぶとかですね。
「想定」とは実際には、その通りにはならないかも知れないけど
事前の準備や計画等に組み込む時に使います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「想定とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hon********さん

2008/3/614:00:02

意味と目的の違いは、たとえばこんな感じです。

<推定>
「今年の来場者数は1000人と推定されています」
この場合は、去年や一昨年の来場者数や天候から、来場者数を推測しています。
推定というのは、この数値を出すこと自体がひとつの目的です。

<想定>
「今年の来場者数は1000人を想定しています」
この場合は、来場者数1000人と仮定して何かをしようとしています。
想定というのは、この「1000人来る」という数値を下敷きに、避難経路やらスタッフ数やらをこれから考える感じですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる