ここから本文です

ターボファンエンジンのタービンブレードには、TBCのトップコートとしてイットリア...

k_g********さん

2015/11/619:44:59

ターボファンエンジンのタービンブレードには、TBCのトップコートとしてイットリア安定化ジルコニア(ZIY)が一般に使われるそうですが、カルシア及びシリカによって安定化させたジルコニア(ZIR)はなぜ一般に利用され

ないのでしょうか?
調べたところ、ZIRはZIYよりも低熱伝導率であり、金属に近い熱膨張率を有しているためZIYのように一般に使われていてもおかしくないと思うのです。
ZIRにはZIYにくらべて、コストや比重加工の難しさなどのタービンブレードに向いていない何かしらの問題があるのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
107
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ans********さん

2015/11/623:45:25

材料学は詳しくないですが以下のような論文が出てきました。
シリカを添加すると高温で排気と反応して材料そのものが脆くなってしまうようです。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002310271

  • 質問者

    k_g********さん

    2015/11/808:15:47

    返信遅くなって申し訳ありません!なるほど!!理解しました!ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる