ここから本文です

欠席裁判はよくないとわかりますが、 相談事って片方からしか話が聞けない場合は...

gou********さん

2015/11/815:05:45

欠席裁判はよくないとわかりますが、
相談事って片方からしか話が聞けない場合は、ほぼほぼ欠席裁判で、自分の悪いところは表現で柔らかく弁護して、相手の悪いところは大きく話してって、そう

ならないのは難しいと思うのですが、
ちゃんと問題を解決する為に吐き出すという意味では必要な行為なんでしょうか?

閲覧数:
151
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nin********さん

2015/11/816:09:34

知恵袋だってそうですよ。
質問というより「どっちが悪いか」の判定質問のようなものです。
ですが、書かれている限りでは、質問者が相当悪いね、というのはあまりないです。反論すべき相手側がいないんですから。
根底にあるのは「自分は悪くない」という立ち位置を最初から自分で決めてしまっているからでしょうね。
自分が自らを語るというときには「話半分に聞いておけ」というのは、正しいでしょう。必要な行為・・・というより、そういうことだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる