ここから本文です

2つの物体が非弾性衝突したときに運動量が保存される理由を、簡潔に説明するとした...

hrn********さん

2015/11/815:29:27

2つの物体が非弾性衝突したときに運動量が保存される理由を、簡潔に説明するとしたらどうしたらいいのでしょうか。

2物体の非弾性衝突は、衝突し、はねかえってそれぞれが衝突前と違う速さで

動くという風に捉えているのですが、そこに内力以外の力が働かないので運動量は保存される でなんとなく伝わりますか?

閲覧数:
113
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mab********さん

2015/11/815:34:20

運動量の変化は力×時間=力積に等しいです。
作用反作用の法則より、2つの物体には同じ大きさで逆向きの力が常に働きます。
よって、それぞれにかかる力積の和は0であり、運動量の総和は変化しません。

運動量保存則とは、作用反作用の法則によって説明される定理と言えます。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n317700

質問した人からのコメント

2015/11/9 18:05:39

そういう風に説明します!ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる