北アルプスの唐松岳から鹿島槍ヶ岳への稜線ルートの難易度について教えて下さい。 夏山アルプスを愛する後期高齢者です。今年の夏山も終わり、来年の計画を考えています。そこでお伺いします。

北アルプスの唐松岳から鹿島槍ヶ岳への稜線ルートの難易度について教えて下さい。 夏山アルプスを愛する後期高齢者です。今年の夏山も終わり、来年の計画を考えています。そこでお伺いします。 来年の計画の一つに北アルプスで”JR白馬駅~(ゴンドラ)~八方池山荘(泊)~唐松岳~五竜山荘(泊)~五竜岳~キレット小屋(泊)~鹿島槍ヶ岳~種池山荘(泊)~扇沢(下山口)”を考えています(もちろん初めてです)。しかし、このコースは五竜山荘から鹿島槍ヶ岳までの尾根ルートは鎖・ロープ・梯子などが多々あり、非常にハードなコースの様で技術的に行けるか?否か?思い悩んでいます。これまで歩いたハードな尾根コースとしては今年の9月末に馬場島から剱岳への早月尾根ルート位なものです。この時は馬場島から早月小屋までは上り・下り共にほぼ標準コースタイムに近い時間で歩けましたが、早月小屋から剣岳の頂上までの岩場ルートでは上り・下り共に標準コースタイムから約1時間以上も遅れました。体力的には全く問題はなかったのですが、やはり高齢者故に体のバランスを取るのに神経と時間を使いました。今年は常念岳~蝶が岳縦走・白馬三山縦走・槍が岳単独登頂・八が岳縦走へ挑戦しました。昨年までは北岳・赤石岳・甲斐駒ケ岳・薬師岳・鹿島槍ヶ岳(単独)などを経験していますが、いづれも鎖・ロープ・梯子などは余りありませんでしたし、所要時間も”標準時間+食事休憩時間”位で踏破出来ています。以上の程度の山経験で前記したコースを縦走することが出来ますか?独断と偏見で結構ですからご意見をお聞かせ下さい。また縦走に関して後期高齢者へのアドバイスがあればお聞かせ下さい。

登山1,706閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

おはようございます☀ ↓の方もおっしゃっていますが(後期高齢者)とのことで、大変賢明で また、贅沢な日程だと思います 私は地元でガイドをしていますが、高齢者や中高年の方から依頼を受け た時には、初日には麓の宿泊施設に宿泊されるか、できれば八方池山荘 まで上っておくことをお願いしています、絶対に夜行バスや電車で来る のは避けてほしいと思います 剱岳の時にはコースタイム1時間オーバーとの事ですので、キレット小屋 に泊まる事も正解です 五竜からキレット小屋にかけての稜線は距離のわりに時間がかかります また、キレット小屋から先がこのコースの一番の難所ですが、鎖などが 設置されていますので、慎重に行けば問題ありません、槍ヶ岳や剱岳に 登られているのでしたら大丈夫ですよ 私も良く中高年者や女性グループを連れて歩きますが、皆さんの多くは 思ったほどでは無かったとおっしゃいます(笑) 鹿島槍から冷池への縦走路は今までの岩稜と違いハイマツと砂礫のミッ クスした緩やかな稜線歩きになります あと、最後に万が一天候や体調不良などで途中で中止する場合に備えて エスケープルートの下調べもざっとで良いので見て置いて下さい この場合のエスケープルートは、五竜遠見尾根と鹿島槍の赤岩尾根です 下山する柏原新道は全く問題有りません 良い山旅を。。。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重なご意見を頂き有難うございました。エスケープルートの件ですが、私は年金生活者なので時間は有り余るほどあります。常に出発日は週間天気予報で晴れを確認してから出発していますし、途中でお天気が悪化すれば山小屋で延泊しています。やはり雨の山を歩くのは絶対に嫌です!依ってエスケープルートはこれまで考えた事はありませんが、これからは考える様にします。有難うございました。

お礼日時:2015/11/13 7:08

その他の回答(5件)

0

十数年前になりますが、妻と二人で、白馬から鹿島槍まで縦走しました。 質問者様のこれまでの登山経歴から判断して、計画している縦走は十分可能と思います。何の心配もないと思います。ただ、馴れには十分ご注意を。いつも初心者の心境で。 敢えて申し上げれば、山の天候。質問者様もご存知のように、アルプスの稜線は、天候次第で天国にも地獄にもなります。 日程にとらわれずに余裕をもって判断しましょう。体調管理も万全に。 お天気に恵まれ、素晴らしい山旅になることをお祈りします。

0

今年、全く同じコースを歩きました。 八方~五竜山荘(泊)~キレット小屋(泊)~扇沢 の、2泊3日でした。 小刻みに宿泊されるようですが、一日の疲労を考えると、賢明なご計画かと思います。 槍の穂先を登下降されているのなら、あれの短めのやつが何度も続くと思って下さい。 「ここ、クサリがあってもいいんじゃないの」って思うような斜面が何ヵ所かあったと思いますが、慎重に行けばなんとかなります。 ただ、念のため、ヘルメットは必ずかぶりましょう。 それから、手袋。 ホームセンターで売ってるような手のひらがゴム製の作業手袋、グリップの効く、手にきちんとフィットするタイプです。 クサリや岩が濡れてても、滑らないような対策が必要です。 最後に登山靴。 岩場では、靴をひっかけてソールがはがれやすくなります。 靴をチェックして、はがれそうな感じがするなら、新調またはソール張り替えをおすすめします。 お気をつけて、楽しい山行を。

0

八方池山荘に宿泊するのは何故ですか? 白馬駅かゴンドラ八方駅にゴンドラの始発に間に合わない時間の到着なら理解出来ます。若し早朝到着するのなら、そのまま八方池山荘に泊らず五竜山荘迄行って下さい。1泊宿代が浮きます。 注意箇所をコースの中で適時記入します。 八方池山荘→唐松岳頂上山荘→唐松岳→唐松岳頂上山荘→鎖場→牛首→大黒岳→五竜山荘泊歩行時間約7時間15分。 五竜山荘→G0→G2→五竜岳→G4→G5(G2からG5迄は鎖の有る岩稜危険地帯)→北尾根ノ頭→口ノ沢のコル→キレット小屋泊歩行時間約5時間10分。岩峰のアップダウンが多いです。 キレット小屋→八峰キレット→(鎖・梯子の続く岩稜の登り)→鹿島槍ヶ岳北峰→鹿島槍ヶ岳南峰(牛首尾根に間違って入らないこと)→布引山→冷池山荘→爺ヶ岳(3連峰)→種池山荘泊歩行時間約6時間35分。 種池山荘→柏原新道→登山口→扇沢バスターミナル 歩行時間約3時間15分。 以上です。お疲れ様でした。岩場のアップダウンが続きますので苦手なら早朝の出発を心掛けて下さい。 閑話休題 私の妻は同じ計画で55歳で縦走しました。 58歳で西穂高~奥穂高の縦走をこなし還暦で北アルプスの稜線総てを歩き終えました。 貴方様もやれば出来ます。ガンバ!

0

計画の通り、キレット小屋での宿泊を、 必ず入れるように計画することをお勧めします。 五龍からの下りは結構長く、アップダウンが続きます。 人の少ない山域ですから、心細く感じるかもしれません。 年齢から、強い精神力が必要だと思います。 岩場の難易度は、早月尾根の上部とそんなに変わらないように思うのですが、 距離が比較にならないくらいに長いです。 正直、疲れます。 キレット後の登りも、結構な岩場が、まだまだ続きます。 冷池山荘を超えてすぐぐらいの所で、 道の分かりにくいところがあったと記憶します。 岩場を過ぎても気を引き緩めないでください。 また、爺ヶ岳付近を含めて、稜線で雷に合わないように、 午後の歩きがないような計画をされることをお勧めします。

0

ダイキレット並み アップダウンが多くて体力が問題 劔は何も問題ないコースです 此処で遅れるなら行かない方が良いですよ 五竜から、キレット小屋で泊まるなら行けばいいが