ここから本文です

障害年金の遡及支払いについて。 下記は、ある社労士さんのHPからの情報です。 ...

kkk********さん

2015/11/2811:43:49

障害年金の遡及支払いについて。
下記は、ある社労士さんのHPからの情報です。

遡及支払い、再請求手続き、その後は?

障害年金の請求が認められると、遡って年金は支払われます。でも、既に障害年金を受給されていらっしゃる方はその場合でも金銭的なメリットは余りないでしょう。

新たに遡及請求が認められても、既に受給していた障害年金に更に遡及支払いの障害年金が上乗せして支給されるのではないのです。新たに支給される遡及年金額から既に支給された年金額が差し引かれるからです。同じ等級で5年以上既に年金を受給していたら差し引きゼロとなるからです。

なお、障害認定日の再請求をする方は、『「障害年金の取下げ」について』という取下げ書を提出し、現在受給している障害年金の取下げを申し出ることになります。

そこで質問です。
質問① 私の場合はもうすでに2年間障害年金を受給しているので、新たに遡及請求が認められても、5年間ではなく、3年間の受給になるのでしょうか?

質問② 今は障害年金2級の受給をしていますが、再請求をすると3級に落ちる可能性もありますか?

(最初の1年目で障害年金2級に決定。今年の2月に診断書を再提出し、今回も2級に決定になりました。
次に診断書を提出するのは2年後です。)

閲覧数:
798
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田平篤史さんの画像

専門家

田平篤史さん

2015/11/2900:53:35

2年前に事後重症請求をしたものの、実は障害認定日時点で既に障害状態にあったということで、障害認定日請求を改めて行うということですよね?
これは大前提として、障害認定日当時に既に障害状態にあったことを診断書で認めさせなければなりません。
※最初の請求時に障害認定日請求をしていて、障害認定日が不該当で事後重症での認定がなされた場合は、単なる処分の蒸し返しですので出来ません。
あくまでも、最初の請求は事後重症である必要があります。
(要するに障害認定日請求はしていないということです。)

①については仰る通りです。
時効にかかる5年間のうち、既に過去2年分については受給されていますので。

②についてはそういう心配はありません。

因みに、この場合に必要な書類は下記の通りです。

1.年金請求書
2.障害認定日の診断書(直近の診断書は不要)
3.加算対象者がいる場合は、生計維持を証明する資料
4.年金証書(先の事後重症請求分)
5.取下げ書
6.前回請求から今請求時までの病歴
7.前回請求時に事後重症請求とした理由が矛盾している場合にはその理由を説明する文書

ここで非常に重要なのは7です。
既に2年前に行った事後重症請求の理由が何だったのかが求められます。

因みに、その理由は下記の3つです。

1.初診日から1年6ヵ月目の状態で請求したが、不支給となった。
2.初診日から1年6ヵ月目の症状は軽かったが、その後悪化して症状が重くなった。
3.その他(理由 )

先ず、先に請求した時の年金請求書を確認して下さい。
1に〇が付いていた場合は、残念ながらこの請求は出来ません。
必ず2か3に付いていたことが求められます。

ところで、先に書いた必要書類の7には『理由が矛盾している場合は…』とありますよね?
これは、例えば2に〇が付いているのであれば、障害認定日時点で障害状態にあったという今回の請求とは、理由が矛盾することになるという訳です。
なので、それを説明する文書が必要になります。
※文書の書式は任意です。

それと、何故6が必要なのかは…、私も全く意味が分かりません(-_-;)
認定日請求のやり直しなので、前回請求後の状態はどうでもいいと思うのですが、障害給付(障害厚生)受付・点検事務の手引き(年金事務所等に置いてある取扱いマニュアルのようなもの)にそう記載してあります。
なので、面倒でも書かなければなりません。

まあ6はともかく、7は非常に重要です。
それと、こういった請求はイレギュラーなものですので、年金機構側も嫌がります。
事後重症請求をする際に理由を書かせるのは、事後にこういった請求をして欲しくないからだと思われます。
非常にイレギュラーなものですので、もし、実際にこの請求をお考えであれば、専門家の指示のもとに行われることをお勧めします。
そうしないと請求理由で却下されることも考えられますので。

  • 質問者

    kkk********さん

    2015/11/2910:05:33

    7.理由については何も書かされていないと思うのですが。。。
    私の初診日に診ていただいていたお医者様は非常に忙しく、お会いするのに3時間くらい待たされます。病院の場所も自宅から遠いです。
    そのため、現在のお医者様に転院しました。
    障害年金を請求するときはまだ体の状態が良くなく、最初のお医者さまに初診日の認定のため、「受診状況等証明書」を書いてもらうために行ったのですが、それだけで疲れてしまって、更に診断書を書いてもらうために行くのが辛かったので、事後重症請求にしました。
    この様な理由では無理でしょうか。

    2. 障害認定日の診断書(直近の診断書は不要)はもう一度、その時の診断書を見て、同じように今のお医者様に書いてもらう必要があると言うことでしょうか。

    診断書は、以前のお医者様から1通、現在のお医者様から1通で大丈夫ですか。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/5 19:41:52

色々詳しく教えていただいてありがとうございます。

7.前回請求時に事後重症請求とした理由が矛盾している場合にはその理由を説明する文書

7番のこれは年金事務所の職員さんも知らなかったです。
聞いておいて良かったです。
今日、お医者様から診断書を書いてもらいました。
自分でやってみて、駄目だったら社労士さんにお願いしようと思います。

回答した専門家

田平篤史さんの画像

田平篤史

社会保険労務士

障害年金など各種年金の総合コンサルタントのプロ

◆一番の強み 障害年金専門知識の社会保険労務士としてトータルに支援する強み 手続から受給決定まで手間のかかる障害年金受給までを、トータルに支援する障害年金専門の社会保険労務士事務所。無料相談から開始し、書類作成や医療機関等との折衝などをアドバイス...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

樹雫さん

2015/11/2818:02:08

私は脳梗塞の後遺症で麻痺があり20歳前の障害基礎年金1級を受給しています。
>質問①・・おっしゃる通りです。
既に2年間は受給していらっしゃるとの事ですので、遡及請求をして5年の遡及が認められても3年間分しか受給できません。
最初に申請した時から5年遡るのではなく現在から5年です。
また、重複した支給はありません。

>質問② ・・いいえ。
あくまで遡及分だけの審査です。
事後重症で2級が認められていれば、遡及請求をして認められなくても、事後重症の2級が3級に変更される事はありません。

tes********さん

2015/11/2811:53:31

まず、年金には5年の時効があります。
今から遡って5年以内の年金しか受け取れないのです、5年より前は時効により消滅します。
障害の初診日が10年前でも受け取れるのは5年前までという事です。

① 質問者さんの場合はも現在から5年前までしか遡れませんので、その内2年は既に障害年金を受給されているという事は遡れるのは3年だけという事になります。

② 遡及と現状の障害年金の認定は違います。
現在障害年金2級が該当しているのですから、遡及が認められても等級が下げられるような事は無いです。

尚、遡及に必要な診断書は5年前のものでは無く、障害認定日から3ヶ月以内の診断書です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる