ここから本文です

アメリカの飲酒運転について。 よく映画で、バーで飲んだ後の帰りは必ずと言っ...

ifr********さん

2015/11/2812:34:07

アメリカの飲酒運転について。

よく映画で、バーで飲んだ後の帰りは必ずと言っていいほど車かバイクなんですが。。。

あっちは飲酒運転に寛容なんですか?

補足沢山のご回答ありがとうございます。

実は厳しいという回答が多いですが、では、なぜ映画やドラマの描写では当然のように飲酒運転なのでしょうか?

バーのシーンはもとより、例えばオフィスに『個室』があるような役の人は、そこにウイスキーかブランデーがあったりもしますよね。
それをグイ飲みしますが、そのまま車で帰ります。。。

時代背景が最近の設定で、都会のオフィスであって、主役の良い人の役でも、『それ飲酒運転だろ』ってシーンはちょくちょく見ます。
喫煙シーンすら削除されるようなお国柄で、飲酒運転のシーンには寛容なんですかね?

閲覧数:
17,315
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2015/11/2909:16:07

アメリカ西海岸で。
日本と同じように飲酒運転の取り締まりは厳しいです。
クリスマスの連休時期などサンフランシスコ地区だけで日に2000人ぐらい飲酒運転で捕まります。

それでも週末金曜日のランチタイムなど、レストランでビールやワインを飲んでいる人がけっこういます。皆さん仕事のある男性女性です。白人系の人は一般的に酒が強くて、少しビールを飲んだぐらいで仕事に差し支えない、と言うのもあると思います。

  • fuk********さん

    2015/12/114:52:20

    理由はわかりませんが、こちらの会社ではアルコール飲料を割りとよく飲みます。日本で働いていたときは、会社で酒を飲むのは年末の最終日(なんて言うのかわすれました)だけでしたが。

    会社の冷蔵庫にはビールとワインとシャンパンがいつも入っていて。ホリデイの前の日はたいてランチタイムか3時ごろからビールや酒を飲みます。その日午後は、酒飲んでから仕事、と言う感じです。大きな仕事がまとまった日など、5時ごろからちょっとしたパーティーをやって、やはりアルコール類を飲みます。私は酒に強くないので、少し酔いをさましてから帰ります。

    映画もその乗りではないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/3 19:54:10

リアルなご回答、参考になりました。
ありがとうございます。

「アメリカ 飲酒運転」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2015/11/3018:07:32

寛容ではありません。
アメリカは各州で法律がことなります。
ですが飲酒運転OKという州はありません。
飲酒運転に該当する基準値は、日本の1.5ー2倍です。ですが、ひとたび飲酒運転となると、下記のようになります。
■その日は逮捕勾留され帰れない。都会の警察留置場は相部屋なので、麻薬常習犯や強盗犯などとお泊り。
■罰金刑だけでなく、派手な囚人服のような服装で街頭ボランティア
などです。

その他、お酒に関する規制は、日本とは比べものにならないほど厳しい州もたくさんあります。以下は法律の一例です。
■公共の場すべて飲酒禁止
■泥酔罪がある
■酔って騒いだら逮捕
■車への酒持ち込み禁止
■車は同乗者も飲酒禁止
■一般食料店ではアルコール販売禁止
■アルコールを見えるように持ち運ぶのは
禁止。半透明袋は違法。

なので、日本は酔っ払い天国であり、
酒のトラブルに異様なほど寛容な国です。

vet********さん

2015/11/2915:47:33

人間の血液は体重の13分の1と言われますから 体重が比較的重いアメリカ人は 血液中におけるアルコール許容濃度が道交法で同じでも 体重が重い分 少しは余分に飲んでもいいという計算にはなります。冗談はさておき 私が昔アメリカに住んでいた80年代は 飲酒運転に関しては寛大でした。明らかに無謀な運転をしていない限り車を止める権利は警官とて有さない といった共通認識だったと思います。しかし90年代に入ると世界的に 飲酒運転に対する厳しい取り締まりが一般的になり 再びアメリカに住んでた南部の田舎でさえ飲酒運転に関る事故責任が大きくなり 厳罰に処されるようになりました。無論 取り締まりに関しても同じでした。他の回答者さんが触れられているように アメリカは車社会だから飲酒に関しては寛大 は正直なところ隠された共通認識かとは思いますが 万が一飲酒運転で事故でも起こしたら それこそ民事訴訟をおこされて飛んでもない結果が待ち受けているという側面もあります。飲酒が運転技術 判断能力に対して大きな負の効果をもたらす事が否定出来ない事実である限り 国の内外を問わず 法的処罰の大小に拘わらず飲酒運転など許される筈がない 事をしっかり認識すべきですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bag********さん

2015/11/2901:51:44

逆に厳しいかとは思いますが。

特に、助手席に座っている人が缶ビールを飲んでいても
違反になります。
(外で酒をのんではいけない法律があるも、州によって異なる)

なので、ビーチでバーベキューしてても、ビールなし。(笑)

かといって、室内で酒のんで、車を運転する行為というのは、
世界中禁止なんだとは思いますが、
まずは、場所によっては、一日中走っても、
ずっと砂漠の一本道で、誰ともすれちがわないとか、
そんな道路もあるわけで、
そこで飲酒運転してようが、誰にもあわないという場合もあり。

かといって、そういうところでスピードを出しまくっていると、
どこからともなく、突然パトカーが現れて
すごい罰金とられたりとか、不思議な部分もあるわけで。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yct********さん

2015/11/2901:29:48

在米です。州によって多少の違いがあると思いますが体内のアルコール分が0.08%までなら大丈夫です。アメリカは車社会ですから余り厳しくしすぎてしまうと誰もレストランに行く事が出来なくなってしまいます。大体ワインなどグラス2杯くらいなら全く問題あありません。

bas********さん

2015/11/2901:11:01

州によって若干異なるかも知れませんが、大雑把に言って、日本より基準は緩いですが、一度検挙されると罰則は日本以上に厳しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる