ここから本文です

ドルコスト平均法について。 この間、お金に関するセミナーに参加しました。 ...

アバター

ID非公開さん

2015/11/2820:29:32

ドルコスト平均法について。

この間、お金に関するセミナーに参加しました。
そこでは、住宅ローンの話や、生命保険は入る必要がないとか言う話を聞きました。
そのあと、無料でファイナン

シャルプランナーの方に相談できるというので申し込みしました。

後日そのファイナンシャルプランナーの方に相談した結果、お給料が少ない方こそドルコスト平均法で投資するべきだと言われました。
このファイナンシャルプランナーの方を信用していいものか悩んでいます。

無料で相談できるというところも怪しく感じます。
銀行に預けっぱなしでいるよりは利益が上がるような説明もされましたが説明があまり丁寧ではなく言いくるめられた感じがします。
色々ネットで調べたらドルコスト平均法は良くないという情報もあるので困っています。

どう思いますか?投資は興味はありますが怖いです。

補足みなさん回答ありがとうございました。
予想外に多くの方から回答をいただけて嬉しかったです。
色々と勉強不足だったなと思い知りました。

自分では決め難いので投票でベストアンサーを決めたいと思います。
ありがとうございました。

閲覧数:
977
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2015/11/2820:34:36

ドルコスト平均法やバリュー平均法はかなり手堅い投資手法だと思います。

単純に100円で1株(計100円)投資、50円で2株(計100円)投資。
取得額は(100+50)/2=75円ではなく、(100x1+50x2)/3=66.6円になるからです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/11/2820:51:42

    回答ありがとうございます。
    そのような説明は確かに受けました。

    手堅い手法なんですね!
    元本割れは売った時(辞める時?でいいんですかね)に価格が低い時になるんですかね?
    その価格はどこで見ればいいのか、またその経過(今辞めたらどのくらいのお金になるのか)はどうすれば分かるのか等がよく分かりません。
    今、一応投資について書いてある本があるので読んでいるところです。

    やはり一人で始めるよりファイナンシャルプランナーの方についてもらって始める方がいい気もしてきました。
    ただ、無料相談というのがとても気になるんです。ファイナンシャルプランナーの方に有利なものを売られるような気がして。
    まだ契約はこれからなのでしていません。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

log********さん

2015/12/422:28:39

給料が多い人は投資しなくてもお金が貯まり、もっとリスクの高い投資もできます。
FPの方も商売なので、できるだけ、手数料を多く取りやすい保険商品を売りたいでしょうが、確実に損するものを売ってしまうと新たなカモを捕まえるのが大変になります。
保険商品も上手く使えばそんなに悪くないと思います。
圧倒的にコストが高いとおっしゃってる方もいますが、おそらく数年で解約してしまい、解約返戻金が数割減になってしまったというパターンのような気がします。
当然、保険商品ですので、十数年から数十年間地道に積立した方にしっかり保証するために、保険会社様も費用部分はきっちり回収していただかないと困ります。
3択です。

1.自分のリスク許容度は自分でしか把握できない、投資は自己責任。自分で勉強し、実行する。
2.何もせず、指をくわえて傍観し、FPが警告した状況に陥ってみる。
3.騙されても笑って済ませられる程度に信じてやってみる。

もう一個ありました。
4.全面的に信じて委ねてみる。
そのFPが教祖様でなければ、多分大丈夫でしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

チビランさん

2015/12/313:15:40

ドルコスト法が問題なのではなくて、なにに投資するのかがまず問題なのです。どんなによい手法でも投資先がワヤならどうしようもありません。

なにを勧められたかは存じませんが、おそらく外貨建て積立保険とかでしょうか。FPは運用に関する専門性はありません。彼らが勧めるのは基本的に彼らにもっともバックマージンを支払ってくれる商品です。もちろんそのバックマージンは各種手数料として結局あなたが支払うのです。

ドルコスト法は積立方法としては一般的で良くも悪くもありません。

まずは基本的な知識を押さえましょう☆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sos********さん

2015/11/2916:24:21

オススメの投資はプロフィールに書いてあります

通貨価値も給料も違うのに同額で積み立て続けるドルコストって実際には現実的ではありませんが積み立て自体は現在資産がない人には有効な投資方法です

FPの目的はおそらく高い手数料のものを売ることです
当たり前の話しそれぞれの人にそれぞれの目的があります
結果投資は自分で勉強してやるものって話しになります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sno********さん

2015/11/2912:19:43

まず、給料が低い人が投資をすることが疑問です。
余裕資金で投資すべきです。
次に投資をすることが前提でドルコスト平均法が良いかという点ですが、普通に投資するよりかはリスクは抑えられるので、それは正しいと思います。
ただ、ドルコスト平均法でも大きく損をするときはあります。
毎月の給料で貯蓄にまわせる資金のうち、一部は積立の定期預金に、一部は投資にという感じが良いです。その金額をどうするかなどが、その人のライフプラン次第で教育資金、保険、住宅ローンなどを考えて決めるべきでFPの出番です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2015/11/2911:51:42

ドルコスト平均法は無限に長い期間なら意味がありますが、サラリーマンのように定年がある場合は下がったまま終わるということがあります。ご注意ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる