ここから本文です

⚠大至急 どうやったらこの画像のように、物質名を見ただけでこのような構造式にな...

xox********さん

2015/11/2902:22:46

⚠大至急

どうやったらこの画像のように、物質名を見ただけでこのような構造式になるって事がわかるんですか?

基本の
CH4 メタン
C2H6 エタン
C3H8 プロパン
C4H10 ブタン
C5H12 ペンタン
C6H14 ヘキサン
C7H16 ペ

プタン
C8H18 オクタン
C9H20 ノナン
C10H22 デカン
は、おさえてあります。ですが、これをおさえてるからって、画像のような問題はとけるのですか?

至急回答よろしくお願いします。

ペプタン,C10H22,ノナン,C8H18,C9H20,メタノール,カルボン酸

閲覧数:
139
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

des********さん

2015/11/2902:58:25

慣用名も含まれているので、これらは覚えなくてはいけません。
~オール → アルコール
~酸 → カルボン酸
無水~酸 → 2つのカルボン酸が脱水縮合したもの
~エーテル → 2つの炭素鎖が酸素を介してつながっているもの
などのようにある程度予想はできます。

アルコールは酸化されるとアルデヒド、さらに酸化されるとカルボン酸になります。
例えば、メタノールが酸化されるとホルムアルデヒド、ギ酸と呼び名が変わります。
エタノールだとアセトアルデヒド、酢酸となります。

また、カルボン酸とアルコールが脱水縮合するとエステル、カルボン酸同士が脱水縮合すると無水カルボン酸になります。
例えば、ギ酸とメタノールが脱水縮合したものをギ酸メチル、酢酸とエタノールが脱水縮合したのが酢酸エチルといいます。

マレイン酸と無水マレイン酸を比べてみると、マレイン酸から水が1分子抜けていることがわかると思います。

IUPAC名といって、あるルールにのっとって化合物に名前を付けていますが、マレイン酸や乳酸などの慣用名(例えば発見した人が付けたりする名称)でよく出題されるものは名前と構造を覚えるしかありません。

質問した人からのコメント

2015/12/4 00:24:31

参考になりました!ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ナカノブさん

2015/11/2906:12:29

メタン、エタン、プロパン・・・は
有機化合物の基本で
CH2が1個づつ増えていきます。
確かにこれだけでは
構造式はかけません。
アルコールは水素のかわりに
OHが付いたもので
ノールを付けた呼び方になります。
メタノール、エタンノール、プロパノール
あとは
そーいった規則ではなく
慣用名で呼ぶものも多くあります。
例えばギ酸、酢酸、グリセリン、アセトン・・・など
こーいったものは1つ1つ覚える必要がありますが、
よく出てくるものなので
無理して一気に覚える必要はありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる