横断幕などに使用される、ターポリンという素材にペイントと一年保管後の再使用が出来るのか質問です。看板屋さん、アーティストさん、デザイナーさん、ご経験等ありましたら急ぎお願いします。

横断幕などに使用される、ターポリンという素材にペイントと一年保管後の再使用が出来るのか質問です。看板屋さん、アーティストさん、デザイナーさん、ご経験等ありましたら急ぎお願いします。 ターポリンに上からペンキ等で絵を描いて事とかできますか?やはり割れてしまいますか?2m×10m ①塗料がちゃんとターポリン生地に塗れるかって裏を取りたいです。 画材はペンキか、イベントカラー、ターナーのテントアートなど。ターポリンに描けるものあれば。ざっくり調べでターナのテントアートのペイント画材がビニール系いけそうですが。サイト見た感じ、野外のペイント垂れ幕や傘などに使用されてます http://turner.co.jp/paint/tent/index.html ②絵を描いたターポリンを「巻いて保管して」一年後に別のイベントに持っていって、再び広げて展示したいです。、そこまでの耐候性、塗料がハゲたり取れたり、色褪せの程度。確実にハゲたりせずに一年後に別のイベントで使えるということをコミットしないといけないです。 皆様、ご経験の範囲でお願いします。

絵画 | イベント、フェス1,013閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ペンキはターナーのテントアートが良いのではないでしょうか。水性で伸びも良いと感じております。使用後、本来、平らな状態での保管がベストだとは思いますが、その大きさでは無理ですね。②紙管等を芯にして、玉子焼きのように、表を外側にした状態で巻いておけば良いかと思います。巻く前に、パウダー(テンカフ)をまいて、透明ビニールシート等を表面にかけて巻けば尚良いかと思います。