ここから本文です

がんの放射線治療は、なぜ2センチ超えるとできないのですか。

tmo********さん

2015/12/716:15:21

がんの放射線治療は、なぜ2センチ超えるとできないのですか。

閲覧数:
117
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

big********さん

2015/12/816:22:49

現在の技術では、腫瘍の大きさが2.5~3cmくらいまでが治療の限界だからです。
(その大きさを超えると根治が難しいそうです)

そのため、大きい腫瘍に関しては一旦切除手術を受けるか、手術が困難な場合は化学療法と放射線治療の併用といった形になります。

癌の種類によっても施術できるサイズは異なりますので、主治医の先生に十分確認された方が良いでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2015/12/816:45:14

X線などを当てる範囲(照射野)が広くなれば、それだけ

患者さんの負担が大きくなり、白血球減少などの副作用が

出やすくなります。晩期障害も出やすくなり、照射範囲が

広ければ放射線被曝と紙一重になるからです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる