ここから本文です

他工場のメンテナンス。 毎週日曜日にバイト生雇って協力工場のラインの清掃をし...

tigers11さん

2015/12/809:13:14

他工場のメンテナンス。
毎週日曜日にバイト生雇って協力工場のラインの清掃をしています。

すでに15年継続していますが、3年前に協力工場が閉鎖して、この協力工場のグループ企業が閉鎖した工場で稼働しました。閉鎖した前の企業とは契約書交わしていますが、新たな企業とは契約書交わさずに口約束で現在に至ってます。同じグループ企業で仕事の内容も一緒で日曜日は多数連れて作業に入ってます。以前の作業単価をもとにして、新しい工場の清掃作業していますが最近になって単価が高いといってきました。
当方としましては、新たに稼働するときに、工場の工場長から、ここと、あそこを頼むといわれて請負金額の明記は知らせれませんでした。掃除だけ頼んでおいて肝心の金額設定がなされてなかったので、閉鎖前の工場の金額をもとにして常識的な範囲で毎月請求書出していました。この3年近く何事もなく振り込みもありました。それが最近になってから金額が高いから他社の協力工場の金額と合わせてくださいとの連絡があり、一度話したいとのことです。
もちろん担当者の人が金額の設定されたわけでなく、当方で以前の金額を参考にしての設定です。
話し合いで金額を下げることは協力しますが、その下げ幅が請求金額の20パーセントなのか、30パーセントなのか、または、40,50パーセントなのかわかりません。あまり大きい下げ幅ならとてもバイト代としても払うこともできなくなります。
通常、請求金額の50パーセント下げてくれとの要求は正当と言えますか。実際に話し合いしないと何とも言えませんが。
仮にも、大きな下げ幅要求されて、当方がこのメンテナンスの掃除の作業から撤退する場合はどのように対応できるでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

znao1128さん

2015/12/916:22:06

仕事ノウハウカテゴリーの方が
良い回答つくお思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。