ここから本文です

自分が子供の頃は麻雀のアーケードゲームといえば四角いパネルボタンが付いた 筐...

dai********さん

2015/12/1111:02:52

自分が子供の頃は麻雀のアーケードゲームといえば四角いパネルボタンが付いた
筐体がよくありましたが今はほとんど見かけなくなりました
今でもあるのでしょうか?

閲覧数:
49
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wor********さん

2015/12/1123:51:18

今はタッチパネルで操作するので、ボタンがたくさんついている筐体は生産されていないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fd3********さん

2015/12/1311:48:35

レトロゲームを扱っているゲーセンでは見かけますが、セガのMJやコナミの麻雀格闘倶楽部はタッチパネルが基本なので、普通のゲーセンでは見かける機会は無くなってますね。


アーケードの麻雀コンパネを使う麻雀ゲーを代表的なモノを並べていくと…

●スーパーリアル麻雀シリーズ(セタ)
●ファイナルロマンスR~4(ビデオシステム)
●ホットギミックシリーズ(彩京)

ぐらいですが、こちらも今はレトロゲーを扱うゲーセンやホテルのゲームコーナー程度ですね。

toa********さん

2015/12/1123:38:18

>今でもあるのでしょうか?

設置している場所は本当に僅かですが、ごく稀に設置している店があります。例えば、古い旅館やフェリーターミナルやレトロゲーセンなどの場所にたまにあります。
現在のゲーセンには殆ど置かれていませんが、レトロゲーセン、古い旅館などに行くと設置されているときがあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる