ここから本文です

香炉峰下で、枕をそばたてて聞き、ってどっちの意味ですか?

アバター

ID非公開さん

2015/12/1216:59:05

香炉峰下で、枕をそばたてて聞き、ってどっちの意味ですか?

頭を枕につけてるのか、枕から頭を上げてるのか。。
これだとどっちも書いてあって汗

補足たくさんの回答本当にありがとうございます!
回答見て考えましたが、最終的にテストで問われた時は
枕に頭をつけていた、という方の解釈でよろしいですか?

枕,香炉峰下,白居易,ひとり目,ci.nii.ac.jp,くくり枕,ミュンヘン

閲覧数:
407
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2015/12/1219:54:28

日本語の問題ですね。「そばだてる」には、「片方を高く上げて傾ける」という意味はありますが、「~から離れて頭を上げる」という意味はありません。
よって、「枕から頭を上げる」という解釈は無理だと思います。
むしろ、「枕をそばだてて聞く」というのは「注意深く聞く」というように解される場合が多いようですね。

難しいところで、「枕を立てて(そうすると耳が枕に沈むこと無く、音が良く聞こえる)」という意味に解釈している本もあれば、「斜めに傾けて(そうすると、片方の耳が枕から離れるので、音が良く聞こえる)という本もあれば、「枕を歪めて、耳のところを開けて、枕をあてがっているさま」としているブログもあります。
当時の枕がどんなものであったか、良く分かりませんので、いろいろあるのでしょう。」

とにかく、ここは、【寝たまま】鐘の音を聞いている、という、悠々自適な生活態度が大切であって、やはり、枕から頭を上げちゃ駄目だと思いますが。

  • kor********さん

    2015/12/1220:05:04

    なお、「香炉峰の雪は簾を撥げて看る」も、自分で起きて行って、簾を巻き上げるわけでは無いですからね。当然、自分は寝床に入ったまま、召使いに簾を巻き上げさせて、香炉峰の雪を見るんですよ。そうした、悠々自適な生活です。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

oha********さん

2015/12/1318:59:05

ID不公開なのに、すごい面々を集めるということは、いい質問ということです。

「欹枕」で検索すると、眠らずに横臥のままであることは確かです。
ただし、頭を傾けただけか、幾分離したかについては確定していないために、いくつもの論文があります。

白居易、杜牧などの漢詩の中の用例を調べ、道真、紫式部などの日本での受容について述べた論文http://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/top/publication/res_pdf_59/003....

遺愛寺鐘欹枕聽」考 -白居易の詩語が意味するもの-
https://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/handle/2065/35275

唐詩詩語「欹枕」の漢文訓読語としての「枕をそばだてて(聞く)」(側臥)
://ci.nii.ac.jp/naid/110009557340


唐宋代の枕で調べた画像です。さすがミュンヘンさんの指摘通り、箱型です。
横を向かなくても聞こえたかもしれないけれど、注意を引くものがあれば、そちらを向くでしょう? さらに外を見ようと思ったので、簾を持ち上げさせて、外を眺めようと思ったわけです。ぬくぬくで眺める雪景色、、いいですね。こんど雪が降ったら是非とも

ID不公開なのに、すごい面々を集めるということは、いい質問ということです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iwa********さん

2015/12/1308:04:58

源氏物語の「そばだつ」に、こんな用例があります。

「ひとり目をさまして、枕を【そばだて】て、四方(よも)の嵐を聞き給ふに」

訳:「(源氏は)ひとり目を覚まして、(寝床の中から)枕から頭を【もたげ】て、あたりを吹き荒れる風(の音)をお聞きになると」(須磨)※桜井満監修 旺文社古語辞典

現代語の「もたげる」には、[動ガ下一][文]もた・ぐ[ガ下二]《「もてあぐ」の音変化》【もちあげる】。おこす。増す。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/219213/meaning/m0u/

の意味もありますから、「もちあげる」と訳すのは間違いではありません。要するに解釈の相違です。ですが、紫式部が、このような意味で「そばだつ」を使ったという意味は重いでしょう。

それと、これは質問には関係ないことですが、白居易が「香炉峰下」で「悠々自適」の心境を詠ったのかには、異論もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

lie********さん

2015/12/1220:11:34

当時は箱枕か、くくり枕です。
ID非公開の方には 基本 お答えしませんが、凝り性さまの疑問にお答えしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる