ここから本文です

今年9月に露地栽培で播種した「ホウレン草」がそこそこ生長しましたが、それ以降...

k_y********さん

2015/12/1814:19:22

今年9月に露地栽培で播種した「ホウレン草」がそこそこ生長しましたが、それ以降寒さもあって生育は横這い。滋賀県守山市。

暖かくなれば大きく生長すると聞いていますが、そんな長い間畝に放置すれば、枯れなくてもトウダチしませんか、やはりトンネル栽培に切り替えて大きくして食した方がいいか、常識的に栽培法をご教示ください。小生は無論、愚かな初心者です。

閲覧数:
63
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ose********さん

2015/12/1817:45:17

千葉市郊外で家庭菜園をやってます。
今年は冷え込んだ日もありますが、全体的には異常に暖かい日が多いと思われます。
日本法蓮草を栽培してます。
例年だとこの時期は成長が鈍化し、地表にへばりついたようなものを採っています。甘みがあって美味しいです。
春になり暖かくなると成長を始め間なく塔立ちします。塔立ちしてもこの時期のものは柔らかくてとっても美味しいです。
しかし、今年は大きく成長してしまいました。まだ続いてます。中には塔立ちを始めたものもあります。
貴方の法蓮草は成長が停止しているようなので塔立ちの心配はないでしょう。
春になり暖かくなってからの成長はとっても早いので収穫時期を逸しないよう注意してください。

質問した人からのコメント

2015/12/19 15:04:14

親切で、丁寧にご教示いただきありがたい参考になりました。

生長が止まったなら、やはりトンネルですね。すみません、あのトンネルが苦手なのです。

皆さんのご回答に何等遜色はありません。全てBAです。ありがとうございました。深謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

txr********さん

2015/12/1903:22:24

トウダチする前に収穫すれば問題ないですよ。またトウダチしにくい品種があるはずです。確か縮みほうれん草がそれです。

ats********さん

編集あり2015/12/1902:20:38

寒冷地住まいです。我が家は10月上旬が年内最後の種蒔き時期となり、最後のほうれん草は越冬様に蒔きます。今15㎝位で今週の寒波で、地面に広がると思います。3月に入ると再度上を向いてきますが、こちらの地域ではトウ立ちするのは4月下旬です。越冬させると、葉が寒さに耐えようと、養分を溜め込みます。それが甘味に変わります。9月下旬に蒔いたほうれん草も、今年は収穫する大きさではありません。10月の気温が低く、下旬が暖かく11月に入ってまた真冬並の寒さで、止まってしまいました。少しずつ収穫して食べてはいます。越冬させても、問題ないですよ。春近くなると雑草が芽吹くので、その頃から収穫して食べ始めればトウ立ちの心配は無いと思いますよ。
畑日記みたいな簡単に記録しておくと、翌年の参考にもなります。自分も7年目が終わろうとしていますが、毎年異常気象と言われ(笑)、ノートを見返しても、とんでもない時期に雪が降ったりしていますし、毎年四苦八苦です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2015/12/1819:41:11

法蓮草は品種にも依りますが概ね播種より40~60日で収穫出来る
物ですが9月の播種では遅くとも11月後半には収穫は終わる事に
成ります。(寒さに強いと言っても防寒対策は必要です。)
自分は10月中旬に蒔いた物が既に収穫を終え様として居ます。
品種は強力オーライで播種時から不織布のベタ掛けと11月5日頃からは
有孔フィルムのトンネル設置です。
法蓮草は日長(日の長さ)で花芽が分化する植物ですから当然春の長日を
感じる事で花が咲きます。
因みに駐車場の街灯等の光でも花芽分化が起こります。
ですからこの時期はトンネル栽培をして生育促進を図る事です。

mad********さん

2015/12/1814:30:50

ほうれん草は、暖かさを感じて成長し種を作りますよ!食べる部分は種ではないのでそのままがいいですよ。
寒さによって甘さが増して良質になります。
本来は寒い時期の野菜です。

txr********さん

2015/12/1814:30:46

冬はどうしても生長が悪いし、気温が低い状態が長く続くと「ロゼッタ状」になり食べられないわけではありませんが、食べにくい形になってしまいます。その状態で暖かくなれば大きさには関係なくトウがたちます。

トウ立ちでよく勘違いされているのは「暖かくなるといったん大きくなってからトウがたつ」と思われがちですが、トウは気温などの条件が一致すれば小さくても小さいままトウがたちます。
なので、今の状態で強引に温度だけあげると最悪、冬にトウがたちます。

本来、厳寒期前に生長が終わるように種を蒔きます。ある程度育った状態で冬を迎えないと生長が止まり収穫出来なくなるからです。だからこそ「種蒔き時期」というものが設定されているわけです。その種蒔き時期からずれた時期に種を蒔けば当然うまく育ちません。

>やはりトンネル栽培に切り替えて大きくして食した方がいいか、

トウのたちやすさは品種によってかなり違いますので、その方法でうまくいくかどうかはやってみないとわかりません。手間暇かけてトンネルにして、結果失敗だとかなりショックですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる