ここから本文です

〔突然死:約5万人/年(2010)⇒約11万6660人/年(2014)〕 ~2010年デ...

ind********さん

2015/12/1906:54:01

〔突然死:約5万人/年(2010)⇒約11万6660人/年(2014)〕

~2010年データ[日本循環器学会]~

http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/20111109/1320826422
突然死:約5万人/年(2010)
⇒約140人/日(2010)
その内、
心臓突然死:約3万人/年(2010)
(心筋梗塞、急性心不全など)
⇒約80人/日(2010)
その他の突然死:約2万人/年(2010)
(くも膜下出血、脳梗塞など脳血管障害が多い)


~2012年データ[日本不整脈学会]~
http://jhrs.or.jp/lecture_4.html
突然死:約10万人/年(2012)
⇒約273人/日(2012)
その内、
心臓突然死:約6万人/年(2012)
(心筋梗塞、急性心不全など)
⇒約160人/日(2012)
その他の突然死:約4万人/年(2012)
(くも膜下出血、脳梗塞など脳血管障害が多い)


~2014年データ[AEDプロジェクト]~
http://aed-project.jp/
突然死:約11万人6660人/年(2014)
⇒約320人/日(2014)
その内、
心臓突然死:約7万人/年(2014)
⇒約200人/日(2014)
(心筋梗塞、急性心不全など)
その他の突然死:約4万人6660人/年(2014)
(くも膜下出血、脳梗塞など脳血管障害が多い)


***

近年の比較的著名人の突然死報道の急増実態は
もとより、

〔30、40代の突然死リスクは、下げられるのか
~他人事じゃない!「心筋梗塞」の基礎知識〕
(東洋経済新聞 2015年12月16日)
http://toyokeizai.net/articles/-/96749

〔30代の突然死が急増中!
~自分の死後のお金トラブルを避ける方法〕
(マイナビニュース 2015年12月5日)
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/05/354/
「30代、40代の突然死が増えているという統計もあり、
若い世代にも決して他人事ではないのです。」

〔心疾患で40代の突然死
…心臓に負担をかける生活習慣とは?〕
(日刊スパ 2015年2月17日)
http://nikkan-spa.jp/798480

〔“突然死”はストレスが原因!?
明け方~午前中は要注意ゾーン!〕
(月間宝島 2012年9月4日)
http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1775378.html
「消防庁の発表によれば、前述の病院外で
突然死する10万人(年間)のうち、
6万人が心臓疾患による心臓突然死とされている。」

これら近年の一連の記事に加え

〔年間の心臓突然死者数が2万人増!!
(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))〕
(2014 年 6 月 27 日)
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/895.html
でも紹介されている
「ずくなしの冷や水」さんからの情報

も以前から気になっており、
更には、消防庁(特に首都圏)の救急出動件数が
過去最多の更新情報が脳裏に焼きついており、

少し調べてみましたら、前記のようなデータが
現れていました。

「ずくなしの冷や水」さんからの情報
は少々古いようですが、

「突然死」の中でも
「心臓突然死」に焦点を絞ると

(2010年度比)
「年間の心臓突然死者数が2万人増!!」
というのは、
正確には、1F事故当年の2011年
当たりを指していると思われます。

比較的最新データは、前述の
「2014年データ[AEDプロジェクト]」
あたりが比較的最新のデータで、
(2010年度比)
「年間の心臓突然死者数が4万人増!!」

あたりになっているかと。

つまり、特に1F事故後、
年々「突然死」(特に若年層)
が爆増しているのは
一目瞭然で

【セシウムの心臓へのリスクを警告】
「僅か20-30Bq/kgでも心拍異常が発生。
それが突然死の原因になりうる。」
(ベラルーシ・バンダジェフスキー博士)


<ベラルーシ基準(WBC)>

一般成人:
「危険レベル」:200Bq/kg
「注意レベル」:70Bq/kg
〔但し、生殖活動期の男女(特に20代、30代)
「注意レベル」:50Bq/kg〕

子供:
「危険レベル」:50Bq/kg
「注意レベル」:20Bq/kg

にもあるように、
ベラルーシ・バンダジェフスキー博士の
理論はほぼ立証されたと言えるのでは
ないでしょうか?

更には、
当方も何度も触れているように、
チェルノブイリの経験則からも
被曝疾患の大規模顕在化時期(爆増期)
が2016年度以降。

そうすると、次年度2016年度以降、
この種の比較的若年層の突然死も、
従前とは桁違いの規模で表面化し、
国際的にも大きく社会問題化するのは
概ね予測できるのではないでしょうか?

補足http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415365243...

〔時代劇俳優・木下通博氏13日イベント出演中に倒れ搬送先病院で死去(61)〕
(赤穂民報 2015年12月15日)

〔今井洋介氏(写真家、音楽家)23日
急性心筋梗塞で神奈川・鎌倉市の自宅で死去(31)〕
(デイリースポーツ 2015年11月28日配信)

〔松山幸次氏(俳優)21日、虚血性心不全のため死去(40)〕
(朝日新聞デジタル 2015年11月24日配信)

〔阿藤快氏[俳優&旅リポーター]15日頃、
東京・新宿区内の自宅で急死(69)〕
(毎日新聞 2015年11月16日配信)


〔高橋圭三氏(愛知・名古屋市議会議員)21日、
急性心疾患⇒搬送先の病院で死去(50)〕
(メーテレニュース 2015年10月22日)

くも膜下出血,心臓突然死,ベラルーシ・バンダジェフスキー,ずくなし,心筋梗塞,有沢比呂子,リハビリ

閲覧数:
1,515
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2015/12/1917:10:47

>>『高血圧、高コレステロール、糖尿病など心血管系疾病の
>>発病リスクを抱えている人が多い。
>>つまり、悪い生活習慣に由来しての急性心筋梗塞が確実に増えています。』
>>とのことです。

・・・・と記載してある部分をオマエはどうしてカットするのかな?

誰も引用元など確認しないで俺の書くことを真に受けるだろう、とでも
思ってるのか?ん? どうなんだよ? デマ野郎!

&gt;&gt;『高血圧、高コレステロール、糖尿病など心血管系疾病の...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2015/12/1921:32:22

■くも膜下出血・脳梗塞■
http://keirow-jotoimafuku.com/symptoms/cerebral.html

くも膜下出血・脳梗塞によって失われた機能をリハビリによって100%回復することは、現実にはなかなか難しい事と思われます。一度死んでしまった脳の神経細胞それ自体は、残念ながら回復が不可能であり、リハビリでくも膜下出血・脳梗塞で失われた機能そのものを再生することはできないからです。

ただし急性期・回復期の段階で適切なリハビリを集中的に続けることによって廃用症候群を防ぐと同時に、日常生活動作の相当部分を回復させて、その後の自宅における自立した生活につなげていくことは可能です。

医学的なリハビリは、くも膜下出血・脳梗塞発症直後~3週間までの「急性期」、病状安定後から3~6ヶ月程度までの「回復期」、それ以降の「維持期」の三段階に分かれています。
一般に急性期のリハビリは病院で、回復期のリハビリはリハビリ病棟や専門施設で、集中的に行われます。維持期は自宅療養となります。

【急性期のリハビリ】
病後の寝たきりなどによる廃用症候群(安静によって生じる筋・関節・臓器の退行性の変化、臨床症状)の予防が目的となります。
具体的には手足の関節を動かしたり、寝たきりによる床ずれを防ぐための体位変換などが行われます。

【回復期のリハビリ】
急性期病棟でなく、回復リハビリ病棟で行われます。
日常生活で必要な食事・歩行・排泄など身体機能の回復に力点が行われ、さまざまな訓練が実施されます。
(くも膜下出血・脳梗塞の場合、医科診療報酬点数上の受診できる上限は原則として最大180日間)

【維持期のリハビリ】
主に自宅を中心に、日常生活を営みながら行ないます。
回復した身体的機能の維持が目的となり、生涯にわたって終わりなく行うことになります。

一般に脳血管疾患のリハビリは、発症から6ヶ月程度までが効果的に実施できる(回復が見込める)期間とされており、その後は回復の程度に応じて、医療保険や介護保険で用意された外来(訪問)リハビリや通所リハビリなどのサービスを活用しながら、自宅でリハビリを行うのが一般的です。

http://keirow-jotoimafuku.com/
http://keirow-jotoimafuku.com/shop/

tji********さん

2015/12/1912:40:04

それでも日本は、長寿世界一なんだよね。 放射能は、健康にいいってことか。

原発が無い発展途上国は、平均寿命が短い。 放射能が欠乏しているということだ。

spy********さん

2015/12/1912:22:46

どうせ次はこのネタだろ?
有沢比呂子さん43歳急死 時代劇、舞台などで活躍
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184619

どうせ次はこのネタだろ?
有沢比呂子さん43歳急死 時代劇、舞台などで活躍...

mak********さん

編集あり2015/12/1907:17:09

それは、既にハンバーガー世代が40代を迎える時期に起こることが、沖縄県男性の平均寿命の急落、所謂沖縄ショックから予想されており、又高齢化社会からも当然の事で、いつか貴女が利用するだろうと言うことも。


その突然死は、北海道から沖縄県まで全ての地域で起こっている。福島県であろうが、福岡県であろうが。

放射能が原因となる為には、貴女が何時も記載しているベラルーシ基準に合致する者が、北海道から沖縄県まで検出されなければならない。

WBCで誰も検出されないのは、政府が隠しているためと放射脳は思うだろうと言うことも貴女は計算済み。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる