ここから本文です

〔俳優・杉良太郎(71)大動脈弁狭窄症のため15日都内病院で人工弁置換手術〕 (...

プロフィール画像

カテゴリマスター

indianlegend3さん

2015/12/2005:37:55

〔俳優・杉良太郎(71)大動脈弁狭窄症のため15日都内病院で人工弁置換手術〕
(夕刊フジ / 2015年12月19日)

http://news.infoseek.co.jp/article/19fujizak20151219016/
歌手で俳優、杉良太郎(71)が
心臓からの血流が悪くなる大動脈弁狭窄症のため、
15日に東京都内の病院で
人工弁への置換手術を受けたことが分かった。
くしくも心臓の人工弁開発がテーマの
TBS系「下町ロケット」に出演中で、
13日に自身の撮影をすべて終えてから手術に臨んでいた。
19日付のサンケイスポーツなどが報じた。
約3時間の手術は成功し、
術後の経過も良好。現在はリハビリ中という。

大動脈弁狭窄症とは、
心臓の左心室から血液を送り出す
大動脈弁の硬化による閉鎖不全で起こる。
杉は8月中旬、体調不良を訴え入院。
心不全と診断され、今回の病も判明した。

入院中に「下町ロケット」の出演のオファーを受けた。
一度は辞退したが、
制作陣の熱意に心を動かされ、出演を決断したという。
ドラマは偶然にも新型の人工弁「ガウディ」の開発がテーマ。
最先端の技術開発に奔走する
主演の阿部寛(51)らの熱演が人気で、
杉も重厚な演技でドラマをもり立てている。

***

70代前半という
老人性疾患の多発期に近い側面もあるにせよ、

杉良太郎に関して言えば、
2011年の東日本大震災の発生当初から
宮城、岩手、福島等々の被災地のボランティア活動
(特に数十億の私財を投じた事でも知られる)
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/best_support/award...
⇒特に、福島に関して言えば、
2011年事故当初から川俣町、飯舘村、南相馬市
を中心として何度も足を運んでいた模様。

また、今年の3月には、
〔杉良太郎、芸能人初の福島第1原発視察〕
(2015-03-06 )
http://www.oricon.co.jp/news/2049552/full/

その意味で、
いわゆる「入市被ばく」を繰り返している趣旨で、
被災地外部の関係者としては、
かなりの積算被曝量に達していることは
概ね予想しています。

特に内部被曝と心疾患(循環器系)との関係ついては
あまりにも有名なので特に触れませんが、
今回の「大動脈弁狭窄症」発症要因と
1F被曝との何らかの相関関係(蓋然性)は
考えられると思いますか?

また、同じく、
杉良太郎とほぼ同世代の芸能人として
俳優・渡哲也(73)に関しても、

杉良太郎とほぼ同じようなプロセスを辿り、
2011年東日本大震災発生当初から
石原軍団のリーダーとして
被災地(特に宮城)でのボランティア活動に
積極的で、
また、同じように、

〔渡哲也、急性心筋梗塞で手術&入院していた!
舘ひろし「運が良かった」〕
(2015.7.18 )
http://www.sankei.com/entertainments/news/150718/ent1507180014-n1.h...

と(チェルノブイリの経験則から)
特に初期被曝の影響がもっとも顕在化しやすい
まる5年目を目前に控え、
急性心疾患に罹患したわけですが、

いわゆる「入市被ばく」者という趣旨で、
何らかの共通性を感じませんかね?

一般疾患の病名の陰に隠れ、
被曝疾患特有の病名&診断の
特定の難しさは言うまでもありませんが。


PS

【セシウムの心臓へのリスクを警告】
「僅か20-30Bq/kgでも心拍異常が発生。
それが突然死の原因になりうる。」
(ベラルーシ・バンダジェフスキー博士)


<ベラルーシ基準(WBC)>

一般成人:
「危険レベル」:200Bq/kg
「注意レベル」:70Bq/kg
〔但し、生殖活動期の男女(特に20代、30代)
「注意レベル」:50Bq/kg〕

子供:
「危険レベル」:50Bq/kg
「注意レベル」:20Bq/kg

補足>〔杉良太郎、芸能人初の福島第1原発視察〕
(2015-03-06 )

>石原軍団

で思い出したのですが、

(裕次郎の兄)
政治家の石原慎太郎氏に関し
都知事時期に
〔石原都知事、事故後初めて福島第一を視察〕
(2012年10月24日)
http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/d4569a9db0cef935d381c62ddef829b8

〔救急搬送の石原慎太郎氏、気になる脳梗塞〕
(2015.06.08)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150608/dms150608170...

と、高齢とはいえ、
「入市被ばく」者類似の
発症プロセスの地理的&時系列的接点をも
なんとなく感じます。


その他
故・俳優の今井雅之氏
(1961年4月21日 - 2015年5月28日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E4%BA%95%E9%9B%85%E4%B9%8B
に関しても、
2011年東日本大震災発生直後に
宮城を中心にボランティア活動に励んでおり、
プルーム&フォールアウトの方向性を
考慮すると、ある意味「準・入市被ばく」的
色彩は非常に強いようにも思います。

何れにせよ、
近年の深刻な発病&早世の多発とは、
間接的にせよ、どこかで「入市被ばく」
との接点があるような気が致します。

杉良太郎,人工弁,大動脈弁狭窄症,入市被ばく,渡哲也,ピンポイント,病人

閲覧数:
4,274
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abaojp698_02さん

2015/12/2209:27:21

もう71歳じゃあなぁ・・・・

で、放射能だという理由が「第一原発視察」?

そんな奴は芸能人じゃなくてもいくらでも居ると思うが?
なんで杉良太郎にピンポイントで行くんだ?w

病人を見て喜んで回るお前の愚劣な根性が醜いとしか言えんな。

もう71歳じゃあなぁ・・・・

で、放射能だという理由が「第一原発視察」?...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。