ここから本文です

ロイヤルナンカン ミニスターターのフードを犬に与えています。 ブリーダーさんか...

tea********さん

2015/12/2514:49:58

ロイヤルナンカン ミニスターターのフードを犬に与えています。
ブリーダーさんからの引き継ぎフードです。
このフード、フードをドライの状態でテッシュに包むと油分?がティッシュに大量に付着します。

これなんの物質でしょうか?
なんだか良くないような気がして現在カナガンに切り替えようかと思っています。
すぐには切りかえれないのですが、この油分が気になってしまいます。
継続して与えて大丈夫なのでしょうか?

閲覧数:
421
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2015/12/2611:25:57

ロイヤルカナンからカナガンに変更すると値段が倍くらいになりますが、質問者さんの経済状況が許すなら、変えたほうがいいです。
ロイヤルカナンは原料を見るとビタワンやドギーマンなどの格安フードとさほど変わりません。それでいて価格がプレミアムフード並みに高いです。イメージ戦略と獣医さんやペットショップとの提携がうまくいってるのでしょう。

もうすこしお手頃価格のアーテミスもお勧めです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ink********さん

2015/12/2523:38:11

うちもペットショップで環境の変化はストレスになるので最初は同じものをあげて下さいと言われて、一袋だけセット購入しました。
粉の犬用ミルクを振りかけてふやかしてあげていました。ミルクが好きなワンコなので、食い付きは良かったです。10日ほどでなくなりました。そのあとは他のをあげています。

ino********さん

2015/12/2523:22:00

ロイヤルカナンはあまり良いフードではありません。
食いつきを良くするために、油でドッグフードをコーティングしているとも言われていて、毛質がベタベタするなどの意見もあります。

ロイヤルカナンの原材料を観てみると、
米、家禽ミート、とうもろこし、動物性脂肪、植物性分離タンパク**、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、魚油、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)、鶏、七面鳥など
といった原材料になります。

まず、肉類が微々たる量しか入っておらず、近年死亡率1位にもなっている発がん性の部質を入れているからです。

米などの穀物類は犬にとって消化器官に負担がかかりやすく、肥満や便秘になりやすいです。ビートパルプもしかりです。

動物性油脂などは産業廃棄物や野獣の死骸などを加工したもので、植物性油脂は新聞紙や段ボールを使っているとも言われています。

また、鶏ミールや魚オイル、油などの表記があるものは肉ではなく、頭や骨などの捨てる部位を加工したものです。

BHAは発がん性があり、人間は食用としては使用禁止されています。
保存料などは動物性油脂やミール系のよくない成分が酸化しやすいため、入れられています。

ブリーダーさんからのスターターで頂いたなら、継続し、子犬が慣れてドッグフードが無くなってから別のフードに切り替えられることをおすすめします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる