ここから本文です

MT車のエンジンブレーキの燃費について

kin********さん

2015/12/2717:42:06

MT車のエンジンブレーキの燃費について

普通の走行中での事ですが、エンジンブレーキを効かせながら減速をして(フットブレーキを使わない位に車速を調整して)カーブを曲がったり、前の車との車間調整(惰性で進む)だったりを考えて最近走行をしているのですが、とある質問のBAに

>>減速が必要でない場面でのエンジンブレーキは、燃費を悪化させます。例えばアクセルで加速して、エンジンブレーキを弱く聞かせて惰性で走り、速度が落ちてきたら再び加速してを繰り返す。

と、ありまして、まさしく今の自分のような走り方なのでは?と思った次第です。
これはもしかして直線の事を言っているのか、カーブでも同様なのか…
何となくフットブレーキ踏めばアクセルから足を離すから同じなのでは?とも思えたり、普通の路上でのエンジンブレーキの多用は逆に燃費を悪くさせてしまうのか、その辺の答えと理由がしりたく質問致しました。(山の下り坂などでのエンジンブレーキの使用は心得ております)

例)4速:50-60kmで曲がりきるには膨らんでしまうようなカーブ

疑問に感じた事を解決して、ちゃんとした知識を持って運転したいと思っております。
詳しいかたいらっしゃいましたら、ご教示お願い致します。

補足ちなみに11万キロ目前の10年は経っているであろうMTしか運転できなかった母親の軽で、それを借りてMT車の運転を只今練習しているところです。

閲覧数:
630
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/12/2718:25:49

回答の、減速の必要でない場面のエンジンブレーキは、車速を上げたり下げたりを繰り返す運転ということではないですか?もちろん一定の速度で走るより燃費は悪化します。車は加速のとき燃料を多く消費するからです。
コーナーでは必ず曲がれる速度まで減速する必要があります。コーナーを抜ける速度で直線をゆっくり走るわけにもいきません。この減速をフットブレーキを使わずエンジンブレーキでやる分には燃費の悪化はないでしょう。

質問した人からのコメント

2016/1/2 21:47:36

皆さんありがとうございます。
なんだかモヤモヤが解消されていなくて少し残念で、追記した物にも返答が頂けなかったため、最初の回答の方にBAを差し上げる事に致しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ncp********さん

2015/12/3010:46:53

>>減速が必要でない場面でのエンジンブレーキは、燃費を悪化させます。
それって当たり前の事では?
よく読んでください。減速が必要ない場面ですよ。たしかにエンジンブレーキ時は燃料供給はゼロです。がしかし再加速に燃料を多く使用します。従って燃費は悪くなります。減速が必要なければ減速しないで走行する方がいいでしょう。
エンジンブレーキ自体が燃費を悪化するわけではありません。その後の行動の状態です。
減速が必要なときはちゃんと減速しなくちゃいけないですから、エンジンブレーキを多用すると燃費は良くなるはずです。エンジンブレーキ時は燃料は使ってませんから。瞬間燃費計がある車に乗るとよくわかります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/12/3009:08:36

エンジンブレーキはアクセルペタルを離すと利きます。
エンジンがアイドリング状態に戻ろうとし燃料供給も少なくなります。
(この為エンジンブレ-キをかけても燃費は悪くならない。)
これが抵抗になってエンジンブレーキとなります。
普通カーブ手前でブレーキ、カーブが終わればギヤを一段落として加速する
です。(カーブでスピードが落ちた状態によりギヤは臨機応変に換える)

聖徳太子さん

2015/12/2923:36:06

エンジン「ブレーキ」ですから、
本来、エンジンブレーキを効かさなければ、
もっと、前に進んでいたはずの力を失わせているんですからね。
なので、あんまり必要のないシーンでは多用しない事です。
私は、たまに大型バスを運転しますが、
通常は、コーナーでは減速して2速、3速まで落としますが、
客が乗っていないと、5速のまま交差点を曲がっていきます。
もちろん、バスは大きく傾いていると思います。

クルマとしては、路面にタイヤが吸いついている状態が良いので、
多少はエンジンブレーキは使うべきでしょうね。
次に加速する際のトランクションも良いです。
FFとFRでも、オーバーステア、
アンダーステアとハンドリングも変わってきます。

最近はガソリンも安いので、若いうちは、
安全運転でスポーティーな走りを追求しましょう。

min********さん

2015/12/2723:59:58

>>減速が必要でない場面でのエンジンブレーキは、燃費を悪化させます。

当然ですが燃費を悪化させます。
エンジンブレーキと言えど「ブレーキ」であり「車を止めようとする力」です。
ブレーキ(エンジンブレーキ)を使った後は、アクセルを踏まなければいけなくなり、燃費が悪化します。
燃費を良くするには「なるべくブレーキ(エンジンブレーキも)を使わない」 です。

「フットブレーキの代わりにエンジンブレーキを使う」なら燃費が良くなる場合もありますが、、
エンジンブレーキに燃費節約って所詮は「減速時のアイドリングで消費される燃料の節約」ということです。
減速中のアイドリングで消費される燃料など微々たるものだし、アクセルを放しただけでもエンジンブレーキはかかるのだし、

エンジンブレーキによって燃費節約など、「考えるだけ無駄」です。

non********さん

2015/12/2722:10:22

エンジンブレーキ使用時に燃料完全にカットなんて考えていませんか?

瞬間燃費計がついた車では以下がわかる事有ります。

車種により異なりますが、エンジンブレーキ時には、アクセル踏まなくても、ローギアほど燃料噴射多い場合有ります。

例えば、3速での減速と5速での減速で下り坂をアクセル踏まずに下り坂を進むと数値が変わることがわかる場合有ります。

シフトダウン、シフトアップでクラッチを踏むと、瞬間燃料噴射も有り得ます。
シフトダウンしたら少しアクセル踏んでエンジン回転上げると思いますので当然これは燃料噴射します。

同じ速度で、5速でアクセル踏むのと、3速、4速でアクセル踏むのでは、燃料噴射量が異なります。(5速が少ない)
この時に、シフトダウンしたら、そのギアで加速するでしょうから、ローギアほど燃費悪くなる。

上記フルアクセルでなければ、差はわずかです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる