ここから本文です

TOMIXのn-du202-clについて KATOの線路でn-du202-clを使っているのですが、 走行...

chi********さん

2015/12/2800:51:49

TOMIXのn-du202-clについて
KATOの線路でn-du202-clを使っているのですが、
走行中に電流の値が激しく変わります。針が左右にフラフラしてる感じです。動いてる列車も多少ギクシャクしてます


KATOのスタンダードSを使うとそこまでギクシャクはひどくありません。
これはジョイナーの劣化やメンテ不良などのせいなのでしょうか?それともコントローラー自体に問題があるのでしょうか?

閲覧数:
203
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kij********さん

2015/12/3016:02:24

まず最初に、KATOの線路もTOMIXの線路も、接続するカプラーや線路の接続部の形などは違っても、電気を流して鉄道模型を走らせる理屈は全く同じなので、メーカーの違いはギクシャク走行とは無関係です。

一番可能性が高いのは、線路・車輪等(含む線路のジョイナー等の接触不良)の汚れだと思います。

TOMIXのn-du202-clの場合は、マスコンハンドルの操作に従って、パワーパックからの電圧が自動的に変動していきますが、KATOのスタンダードSでは手動操作によりパワーパックからの電圧を一定に保つことができます。

途中のフィダー→線路→車輪→集電板→モーターのどこかで汚れによる通電不良があれば、仮にパワーパックからの電圧一定であっても場所によって走行が速くなったり遅くなったりしてしまいます。

つまり、KATOのスタンダードSの場合は変動要素が「線路・車輌の位置」のみで、TOMIXのn-du202-clの場合は、「線路・車輌の位置」+「パワーパックからの出力電圧」の両方が変動要素になるため、線路・車輪等の汚れの影響をより大きく受けると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

i_a********さん

2015/12/2907:04:36

そもそもTOMIXのコントローラーはTOMIXの線路と繋ぐことではじめてパフォーマンスを最大限発揮できるのであって、フィーダーアダプターをかましてKATOの線路で使用されることはメーカー側は想定しておりません。
なので質問文での使用状況だと、KATOの線路ではなく使用状況そのものに問題があるのではないかと推測できます。
この状況ではDU202の動作がギクシャクしているのはやむを得ないことだと思います。

改善するなら、このままスタンダードSを使用するか、線路をTOMIXに買い換えるしか打つ手はないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる