ここから本文です

新築戸建て 吹き抜けについて 大手ハウスメーカーD社にて注文住宅を建てました...

mtd********さん

2015/12/3113:39:30

新築戸建て 吹き抜けについて

大手ハウスメーカーD社にて注文住宅を建てました。
11月末に入居して丸1ヶ月経ちました。
リビングに吹き抜けを設けて、吹き抜けの2階にあたる壁にも窓を設

置して明るさを取り込みたい、リビング階段にしたいと希望しました。
しかし、あくまでも素人の憧れであるのは承知していたので、一級建築士との間取りの打ち合わせ時に『吹き抜けは開放感があって憧れではありますが、実際はどぉですか? 冷暖房など効きが悪かったり、光熱費が相当かかるのではないですか?』と質問しました。
見栄えは二の次、三の次で、冬は寒くて暖まりにくく、夏は冷房が効きにくいような暮らしはしたくないし、快適に暮らせる生活を大前提としているので、プロの意見を聞いたうえで吹き抜けはやめてもいいかと思ってしました。

しかし、返答は『しっかりとした高断熱・高気密な建て方なので、吹き抜けがあっても大丈夫ですよ』という内容だったので、私達も安心して吹き抜けとリビング階段を採用しました。

工事を着工する前に、シーリングファンを付けた方が冷暖房の効率が少しでも上がるし雰囲気もいいんじゃないかと思い、私達夫婦からシーリングファンを追加したいと申し出ました。
間に合ったので、取り付けもできました。

いざ、引っ越してみると、リビング階段の横(1階)にテラスに面した出入りできる窓を設置しているのですが、その窓に付けているレースカーテンがゆらゆら揺れているのです。
まるでそよ風が吹いているように。
ハッキリとゆらゆら揺れています。
床暖房をしているのに、なんか冷たい風がスーっとくるなとリビングにいながら感じていたのはこのせいでした。
冷気というか、レースカーテンが少しゆらゆら揺れるそよ風みたいな冷気ってありますか?
階段からの冷気だとは思いますが、レースカーテンをうっすら揺らすくらいのそよ風レベル。
全館喚起システムが作動してるので、念のため停止して、すべての窓を閉めてました。
1階の暖かい空気が舞い上がり2階から冷気が階段を伝って降りてくるのはよくある話で理解していたので、床暖房もエアコンも全て切って、温度差をなくしても、やはりレースカーテンは揺られていて、冷たいスーっとした冷気がきて、本当に寒いです。靴下3枚重ね履きしてUGGのスリッパ履いてても寒くて足の感覚薄れてるくらい。
私はもともと平熱36.8前後で高めで暑がりではあるけど、こんなに寒い寒いと冬に家の中で感じたことないです。

シーリングファンを回して、空気を循環させるとレースカーテンの揺れは止まります。
寒さも落ち着きます。
シーリングファンを付けて本当に助かったのですが、そもそも、吹き抜け設けるならシーリングファンは設置したほうがいいって設計の段階でプロから提案あるべきじゃないですか?
たまたま、私達夫婦がシーリングファン付けたほうが良さそうという判断で追加したから良かったものの。

D社営業担当者、工事担当者を呼び出して実際に目でしっかり確認してもらいました。
たしかに、階段から少し風みたいなものを感じる。
ティッシュをかざして、風がどこから来ているか検証してもらいましたが2階階段の1番上からティッシュが気持ちよいくらいゆらゆらなびきます。
この2名の検証結果、吹き抜けでリビング階段にすると1階2階の温度差で階段から冷気が降りてくるので仕方ない、でした。

じゃー、プロなんだから最初の設計の段階でこちらが質問してたのに大丈夫、高気密高断熱だから平気と言ったのはおかしいですよね?
この家って、欠陥住宅でしょうか?
みなさんのご意見、よろしければご教授願えないでしょうか?

長々とすみませんでした。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,173
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2015/12/3115:53:39

①残念ですがD社(多分ダイ○ハウスなのでしょう)のレベルであれば、本当の「高断熱の家」ではありませんので、吹き抜け部分のリビング階段を通して、冷気が落ちて来るのも仕方が無いとは思いますよ。

特に「鉄骨造」の場合には基本的に、「断熱性能」も「気密性能」も悪いので、この様な会社を自の判断で選んでしまった、あなたの落ち度も考えなくてはいけませんよ。 一方的に会社側を恨んでも仕方がありませんので。

②このくらいの「断熱性能」があれば、秋田県でも快適に暮らせますので、あなたの家と比較してみてください。
http://nisi93.exblog.jp/18836159/

特に家自体の「Q値(熱損失係数)」はいくらだと、設計担当者からは聞いていますか?

③たちまち冷気が入って来る、気密性能が悪いテラスのドアに関しては、微調節をしてもらいましょう。 それでも改善しない場合には、せっかくの見た目が不格好にはなりますが、「樹脂内窓」のドアタイプを、冷気を感じるドアの内側に設置しましょう。

④「断熱性能」が低い事も、「気密性能」が悪い事も「瑕疵(欠陥)」とはなりませんので、改善対策に必要な費用は、あなたの側で出さないと、何も対応はしてくれませんので、腹が立つとは思いますが我慢してください。

「補足」があれば「追記」が可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nya********さん

2016/1/422:16:41

素人なので自信はないのですが、一度、エアコンを切って、24時間床暖房のみによる暖房にしてみられてはいかがでしょうか?

ウチは一階のエアコンは床暖房と合わせてでも使いません。
使うと気流を感じてとても不快だからです。
床暖房のみで暖房していると、体感できる気流はウチには起こらないのです。もちろん何も揺れませんm(_ _)m
ウチは階段がお部屋についていて、階段を含めて一部が吹き抜けていますが、朝に階段を下りて来るとやっと暖かさを感じます。
暖かい空気が沈んだままというのは物理的にあり得ないので納得しずらいのですが、何らかの理由でそのような体感があります。
ペット達はいいねえと夫と笑っています。

コスト面では、ハムスターくんを飼う前の1年目の冬は小まめに床暖房を切って生活しており、ハムスターくんが来たので、外出中や夜間を含めて40畳以上をつけっぱなしにするようになりましたが、請求額に大した差がなくて驚きました。

実験として、一度、使用料のメーターを見ながら、1週間ずつ、コストと体感気温とをそれぞれ比べてみられてはどうかな?と思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

床暖房屋さん

2016/1/417:43:33

床暖房屋です。

床暖房屋の目線で床暖房に問題はないという前提で回答します。
私もまだ床暖房のことを良くわかっていない頃、
「部屋が暖まらない設計」をしてしまったことがあります。

最大の要因は窓でした。
一般的な住宅の熱のロスは冬場50%、夏場70%が窓に起因します。
他の方も言っていますが、樹脂製の内窓を設置するのが最善の策だと思います。

コールドドラフトの発生源を思われる2階の窓、
最大の要因と思われる1階リビング横の出入り窓。

ただいきなり内窓を設置しても、改善しなければ意味がないので、
ホームセンター等で窓より一回り大きいプチプチを買ってきて、
剥がしやすい養生テープ等で当該部分に目張りをします。
1か所ずつやってみて、断熱効果と現状の改善効果を確認し
必要だと判断した窓にだけ、内窓を取り付けます。

時間はかかりますが、まだ1月です。
寒い日は多いので、しっかり時間をかけた方がいいと思います。

まだ住まれてから1ヶ月、これから長い人生を過ごす場所です。
初めての新年が、とても嫌な気持ちだったのだろう、とお察しします。
でもこの気持ちのままずっと暮らすことほどつまらないことはないので、
「どうすれば責任を取ってもらえるのか?」ではなく、
「どうすれば快適に暮らせるのか?」ということに気持ちを切り替えて、
自分達にできることをやっていった方がいいように思います。

原因を特定し、根拠を示し、「この部分をこうして欲しい」と、
具体的な対応を求めれば、可能性はとても低いとは思いますが、
状況によっては何らかの対応があるかもしれません。

jps********さん

2016/1/122:53:15

質問者さんの自宅の1Fと2Fの延べ床面積と
吹抜け部分の面積が全く分からないので具体的な
コメントのしようがありませんが、でも一つ
言える事は例えば1Fの延べ床面積20帖で
2Fが15帖でしかも吹抜けがあるとするなら、
厳密に計算するとかなり複雑な計算をしなければ
ならないので省略し誰でも分かるように単純に
考えてみましょう。
吹抜けがなければ単純に1Fは23~30帖用、
2Fは20帖クラスの大きく余裕のあるエアコンを
または広範囲に床暖を設置して部屋全体が温まるまで
フル稼働させる必要があります。
各ハウスメーカーは高気密・高断熱などを売りにして
しますが肝心なサッシの性能(グレード)と取り付けの
際の工夫などなどが全くと言っていいほど考えて設計して
いない為、外気と室内の温度差からサッシ周りに結露が
発生するケースも多く24時間換気システムが義務付け
られている為、給排気の取り付け場所により空気の流れが
異なりその通り道に沿って風が流れることは十分あり得る
ことです。
その流れを邪魔しないように考慮してシーリングファンを
取り付けないと換気システムの能力の効率も低下してしまう
恐れがあります。
正直、ハウスメーカーの設計担当者は自社のマニュアルに
従って設計をする事しか出来ないため、一級建築士の資格
を持っていたとしても実際の現場経験も余りなく発想の展開や
センス・アイディアも乏しいはっきり言って将来、独立しても
使い物にならない人材しかいません。
彼らにプロとしての自覚はなく単なる一サラリーマンに
過ぎずすべてを委ね任せる方に無理があります。
話が少しそれましたがこのような家に住む場合、
1F・2Fの暖房を付け家全体を温め温度差をなくし
その後1Fのみ暖房を使用するなど家主が工夫するしか
ありませんね。
欠陥住宅ではなくその程度の性能の家だったと諦める
しかありません。
因みに我家は建築事務所に依頼した一般注文住宅で
RC構造(内断熱)でRC構造と言えば冷たいコンクリート
がイメージされ冬は寒いと思われがちですが、RC構造の
特徴は魔法瓶と同じ機能があり完全に一度冷え切ってしまうと
家全体を温めるまで時間が掛かると言ったデメットがある反面
でも、逆に温まると保温性が高く冷えにくい性質があるので、
この特性と上手く付き合っていけば意外に真冬でも暖房を
フル稼働しなくても快適な室温を保ち生活することが出来ます。
3階建てで1F~屋上トップライト部分まで実質4Fの高さまで
吹抜けになっていて普段は2Fにあるリビングに小型の遠赤外線
電気ストーブを付けているだけで1Fと寝室がある3Fにある
エアコンと床暖房はほとんど稼働させた事がありません。

質問者さんの自宅の1Fと2Fの延べ床面積と
吹抜け部分の面積が全く分からないので具体的な...

deh********さん

2015/12/3116:18:56

残念ですが、その程度のハウスメーカーに頼んでしまったと言うことですので諦めましょう!

施主の希望通り、契約図面にそって施工した彼らは寒かろうが、毎日ソコに住むわけではないので、何とも思っていません!

吹き抜けですから仕方無いですね!…で終わりです。

腕利きの顧問弁護士を抱えてケンカ慣れしてるので、泣き寝入りになると思います。

mit********さん

2015/12/3115:55:36

意味のない、吹き抜けムダ。

光熱費が高くなり、その部分の点検や清掃をどうするんだ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる