ここから本文です

「ピアノが弾ければ他の楽器も弾ける」というのは本当でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2016/1/106:48:04

「ピアノが弾ければ他の楽器も弾ける」というのは本当でしょうか?

.
こちらが今ギター、ベース・カテゴリで問題になっている質問ですが、この質問者は「ピアノのドレミファソラシドが分かればファゴットでもトロンボーンでもヴァイオリンでも弾ける」と言い切っています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415418628...

特にヴァイオリンでは早期教育が必要と言われているので、大人になってからではピアノが弾けても太刀打ちできないと思うのですが、私は生憎ピアノの腕前はさっぱりでして、自分では判断しかねます。

クラシックカテゴリの皆様の知恵をお貸しください。

補足質問が間違っていました。

件の質問者は「理論を学べばどんな楽器でも演奏できる」と主張していますが、理論が分かっても楽器は弾けないし、音を理屈で学んでも音感が身に付くわけではないと思います。

いかがでしょうか?

閲覧数:
3,717
回答数:
25

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2016/1/110:20:53

理論から入ると解るようにはなりますが、弾けるようにはならないと思います。大人になってからでは、基本的に楽器は弾けるようにならないので、せめて解る様にする為に、理論から教える、教え方もあります。

音から入って、理論で裏打ちするのが、音楽です。言葉も同じで、文法が解るからその言語が話せるとは限りませんよね。文法が解る事で、言語運用の正確性の裏打ちにします。

monous_the_monkeyさんの回答が正しい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=2&...

////

ヴァイオリン弾きが「絶対音感」という言葉を使う時には、
「自分には絶対音感があるので調弦が違う所で弾くのに困った」
と自嘲的に使うものです。

自分には絶対音感があるからヴァイオリンが弾ける、とする人は、ヴァイオリンがヘタクソです。

相対音感があったとしても、感性的に音が解っていないと、理論に頼る事になってしまいます。理論を知らなければ、間違った事を行ってしまう、というジレンマがあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215407320...
音でイメイジ出来ていないから、何が正しくて何が間違っているのか、皆さん、解らないみたいです。和声を合わせるのに主音を動かしちゃ、いけません。

音楽は言葉と同じようなものなので「解って」いないとキチンと演奏できません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215390133...
リズムだけで歌う、のがどういう事か、です。eins・zwei・drei・vierと数えられるから、リズムは正確です、と曰う人がいれば、笑い者です。

////

結論的には、釣り質問でしょう。

  • chi********さん

    2016/1/112:19:15

    ピアノが弾ける人は、どんな楽器でも、「練習すれば」弾けるようになる。と解釈しました。

    ピアノが弾ける事によって、他の楽器の上達を阻害する事もある、という趣旨の回答をしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/24件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kog********さん

2016/1/602:07:44

私は4歳から20歳までピアノを習っていました。

ピアノをやっていたからといって、
どんな楽器でも演奏できるというようにはならないです。

やはり、どの楽器も難しかった!

他の楽器の演奏技術を習得するうえで、ピアノの演奏技術は、くその役にもたたなかったです。

ありゃ、別物です。

ピアノから離れれば、まさしく初心者状態・・・。

ただ「ある程度の音感」があることと、「五線譜がよめる」ということだけでは有利でしたね。

暗譜の習慣もついていたから、暗譜もしやすかった。

それと、私の場合は、手が小さいなりに、ピアノで、必死にオクターブをおさえて弾いてたため、のちにギターを習っても、けっこう柔軟に指を開いて、弦をおさえていくことができましたよ。

ギターを弾いている人の中には「手の小ささ」を言い訳にして、本当はできるのに「できない」という方も多いのですが、

ピアノのおかげで、「手の小ささを言い訳にしない」という習慣もついてたので、そのへんは役にたったのかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaz********さん

2016/1/514:21:40

「ピアノが弾ければ他の楽器も弾ける」なんてことはありません。
当然ですけど。

ギターどころか、同じ鍵盤楽器のオルガンすら弾けないでしょう。
チェンバロが弾けないピアニストもいます。

ただ、ピアノが弾ける方が上達が早い可能性はあります。
基本を覚えるまでは、全然できない状態からはじめた初心者と同じだけど、基本を覚えたあとのスケールやコードなどの応用は早いと思います。

たとえば、Eから1フレットあげたらFになって、さらに1フレットあげるごとにF♯、G、G♯、Aになるとか、Bを1フレット下げたらB♭になるとか。

本当にうまい人は移調がすぐできるようになるし、各パートがバラバラのリズムでも対応できるなどのリズム感がある人も多いように思います。

ですので、「ピアノが弾ければ他の楽器も弾ける」ことなんてありえないけど、「ピアノが弾ければ他の楽器の上達も早い」人はいると思います。

私はピアノは全然弾けないけど、理論だけは学んだので、同じような応用できますけどね。
リズム感は一応、パーカッション&ドラムがメインなので。。
ちなみに音楽理論は、パーカッションは休符が多くて、他の楽器の音を聞かないと楽譜上で迷子になるので学んだけですが、お陰でギターコードも割と早く(理論で)覚えました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

deo********さん

2016/1/513:11:16

その質問者は管楽器について質問したのに
吹けるではなくて
「弾ける」と答えてる時点で
あまり深く考えてないのでしょう。

onk********さん

2016/1/508:25:33

本当ではない。ピアノが弾けたからといって、他の楽器に必要な演奏技能が習得できているわけではない。

「理論を学べばどんな楽器でも演奏できる」は、論より証拠で演奏していただくしかないですなぁ。実技の練習なしで弾けちゃうのは、天才だと思うよ。

音楽の理論を理解したり、音感の訓練をするには、ピアノを用いることが有効。
しかし、ピアノの演奏ができるからといって、音楽の理論が理解できるわけでも、音感が習得できるわけでもない。

ピアノの腕前がさっぱり→他の楽器にも共通する知識・技能がない→他の楽器の腕前もさっぱりである。

楽器の演奏というのは様々な知識と技能を複合しないとできないと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mic********さん

2016/1/423:33:06

ユリアフィッシャーとかは、ピアノとヴァイオリンの二刀流です。
けれども、「ピアノが弾ける」=「何の楽器でも弾ける」は、言い過ぎです。ピアノは鍵盤を叩けば決まった音が出ますが、ヴァイオリンやトロンボーンは演奏者が音を作ります。
理論云々に関しては、五嶋みどりがカーネギーホールでリサイタルをした時、すべての音楽理論を学んでいたとは、考え難いと思います。理論は楽器演奏する上での補助にはなりますが、音楽は感性も大切です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる