ここから本文です

確定申告を本業および副業どちらとも自分でしようと思います。 目的は副業が本職...

onl********さん

2016/1/822:28:58

確定申告を本業および副業どちらとも自分でしようと思います。
目的は副業が本職にバレないようにするためです。
しかしながら、会社に自分で確定申告をやることを伝えるということは、「副業やるためです。

」と言っているようなものですよね?節税を理由にすれば大丈夫ですか?ほかに成立するような理由があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
229
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2016/1/906:09:49

>会社に自分で確定申告をやることを伝えるということは、
別に会社に伝えなくても良いです。

医療費控除や住宅ローン控除で確定申告する人は沢山居ます。
何も気にしなくてよいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hos********さん

2016/1/914:06:09

年末調整したくない理由がよく分かりませんね。

年末調整では、その会社の所得だけで税額を調整します。
そもそも、副業の所得を本業の所得と合わせて年末調整を受けることはできません。

年末調整しようがしまいが、確定申告では全ての収入から税額を計算し直します。
なので、本業の所得だけで年末調整を受けて、2枚の源泉徴収票で確定申告するのが普通です。


そんなことより、副業が本業にばれるのは、住民税が本業の会社からまとめて特別徴収されるためです。
確定申告後、6月になると、住民税決定通知書が会社に送られてきて、6月から給与天引きが始まります。
本業も副業も給与所得であれば、住民税を分けて納付することはできませんので、会社が気づけば終わりです。
これは、年末調整や確定申告のやり方で変えられる問題ではありません。(どうにもならない。)

本業に知られたくなければ、給与でない副業(業務委託、個人事業、投資など)をするしかありません。
給与でなければ、住民税を分けて納付することが可能です。

ire********さん

2016/1/912:17:23

確定申告は、本業も副業もその他の収入も、全て申告する必要があります。
本業の会社での年末調整を回避したいというのなら、無駄なことです。
年末調整してあれば、保険料の証明書など添付資料が不要になり、確定申告のときの手間が少しは軽減されます。
会社も義務付けられた業務を、申し出があったからといって、じゃあ年調なしで行きましょうとはいえないでしょう。

kk0********さん

2016/1/900:11:38

理由になりません。

普通のサラリーマンは、年末調整を受けたうえで確定申告をしています。

rik********さん

2016/1/822:32:55

>会社に自分で確定申告をやることを伝えるということは、「副業やるためです。 」と言っているようなものですよね?
そうですね。そう思われちゃうと思います。

>節税を理由にすれば大丈夫ですか?ほかに成立するような理由があれば教えていただきたいです。
節税理由はちょっと微妙です。自分で申告するっていう時点で副業怪しまれる。理由作るのはかなり困難です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる