ここから本文です

リオ五輪以降体操の難度が大幅に改正されるみたいです。 まず床の連続技加点は2...

age********さん

2016/1/1023:32:10

リオ五輪以降体操の難度が大幅に改正されるみたいです。
まず床の連続技加点は2回まで。
伸身リジョンソンはG難度になることで、リジョンソンをわざわざ伸身でやる必要がなくなる。

跳馬

はリシャオペン0.4点マイナス、シライキムヒフンもマイナスになる予定。

鉄棒日本選手が良く使うコールマン難度下げ、内村選手が得意なアドラーひねりからのコールマン加点無し、ヨーロッパ系が良く使うトカチェフ系だとリューキンやモズニクは現状維持、中国選手が良く使うイエガー系ヴインクラーは難度上げ、2ちゃんねるの情報なので、どこまで信憑性があるかわかりませんが、もしこのルール改正が本当ならば、日本潰しのルールでしょうか。
しかしこんな不利な状況でも日本選手は東京オリンピックに向けて対応して行けそうですか。

閲覧数:
5,525
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sr2********さん

2016/1/1218:44:55

とりあえず以下のサイトに情報が載っているので、2ch発信情報とかではありません。めちゃ重いPDFなので開くときは注意を。あと英語等表記です。
https://www.docdroid.net/dR5jZJ9/mag-cop-2017-2020-draft-1.pdf.html


とりあえずは「草案」ということらしいので、まだまだ決定では無いと思います。特に跳馬はまだ大幅に変わると思われます。
伸身リジョンソンはHになってほしいと思いますが、組み合わせ加点が2回までになるのは、演技の幅が広がって良いと思います。組み合わせに使える技というのは限られているので、選手はそのような技ばかりやっているのが現状です。日本の上位陣の床の演技ってかなり似通ってますし。

特に今回の変更が日本潰しとは思いません。他の国にも充分な影響を与えるでしょう。白井選手は単発技も得意なので新ルールでも床は最強クラスでしょうし、内村選手もアドラーひねり〜リューキン等やってましたし、本当に強い選手なら対応出来ると思います。

質問した人からのコメント

2016/1/16 21:28:18

2ちゃんねるからの情報発信ではなかったんですね。
リオオリンピック後はルール改正がいろいろありそうですね。
なんだかんだ言っても日本の選手はルール改正にも対応できると思いますが。
お二人とも回答いただきありがとうございました。

「体操 ルール改正」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ito********さん

2016/1/1200:13:10

2ちゃんの情報なんてほぼ無視で良いと思いますw
FIGの指針とかなら怖いけど。

以下個人的な意見w

ヴィンクラ―とデフをF扱いにするのは許せるけど、コールマンをEにするのは可哀想だと思います。
ブレストシュナイダーさんが出ちゃったので有無を言わさずやられる可能性はあるけど。

床も鉄棒も、加点は増やすべきだと思います。
これ以上難度上げるよりも、多彩な方面に向かってほしいので。
現行の床の加点方式だと、ある程度モノトニー化するのは予想できたと思うし、女子みたいに意味不明で複雑なルールだと、もう謎のスポーツになっちゃうだろうし。
審判の主観を排除しつつも、多彩で独創的な演技を奨励出来れば、やっぱりもっと面白くなる様な気がします。

まぁ昔も明らかに日本に不利なルール改正はありましたので、伝統的にネマワシと交渉が下手なのかも知れませんがw

それでもたぶん、東京オリンピックまでには完全に対応してくると思います。
中国の謎の加点は怖いけどwww

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる