ここから本文です

グラファイトの分子構造について、その構造は正六角形の網目状に並んだ原子が層状...

aks********さん

2016/1/1606:24:15

グラファイトの分子構造について、その構造は正六角形の網目状に並んだ原子が層状に並んでいるようですが、炭素の最外殻電子は4つなのにどうして画像のように腕は3本しかないのでしょうか?

また上下の層同士を結び付けている力はどんな力のでしょうか?

グラファイト,層状,最外殻電子,正六角形,結合,分子構造,ファンデルワールス

閲覧数:
385
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sc_********さん

2016/1/1921:24:06

グラファイトは、各炭素原子の結合はsp2混成軌道によるσ結合で、平面状に広がった構造。
混成に加わらない2p軌道どうしはπ結合をつくり電子が非局在化している。
グラファイトは炭素原子の六員環からなる平面構造が何層にも積み重なった層状構造をしている。層間には弱いファンデルワールス力が働く。層と層の間には他の化学種が挿入され層間化合物を生成する。

質問した人からのコメント

2016/1/20 06:43:14

ご回答ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2016/1/1610:44:19

まず、グラファイトは分子ではないので「分子構造」じゃありません。

次に、その図をきちんと見てください。腕は直線のものだけで3本、それに非局在化した○で書かれたのもので合わせて4本です。

上下の層を結びつけるのはファンデルワールス力。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dor********さん

2016/1/1607:11:15

Cの余った電子がπ(パイ)軌道という電子軌道に入っていて六角形の炭素での結合に使われています
そしてグラファイトの層同士の結合はπーπ相互作用というπ電子同士のひきつけあう力によって構成されており、正確には結合はしていません
簡単な説明ですがこんな感じです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる