ID非公開

2016/1/16 16:14

77回答

高齢者の車が突っ込んできました、、、、先程、大型スーパーの駐車場で左右の通路どちらからも駐車できる駐車スペースにバックで車を駐車しようとしていた所、すぐ目の前の大通りより激しいエンジン音がしました。

運転免許 | 自動車261閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございました。 確かに危険な運転をする方は年齢は関係ありませんよね。こちらの地域は若い方は少なく、年配の方が多いため、久しぶりに運転して事故を起こすや記憶力が低下してるにも関わらず運転した結果、人を撥ねるという事故がとても多いです。 出来るだけ、関わらないよう逃げられるようにしたいと思います。

お礼日時:2016/1/18 17:53

その他の回答(6件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

大変残念な事ですが現状では何も出来ません。 ストーカー殺人が頻繁に起こるまではストーカーが付いて来る恐怖を警察に行って話しても「付いて来るだけでは罪になりません。何か事件が起きてから来てください」と追い返されました。そうして何かあった時に被害者の直前で刃物を持つストーカーが切り付けて来て警察に電話する時間的余裕は無い上に電話しても交換台の人が受付してから警察官を派遣し到着するまでには数十分も必要なのでストーカーによる殺人を防ぐ事は出来ませんでした。しかし、ストーカーの殺人が増えた事で法改正が行われました。他にも飲酒運転に対する重罰化も被害者の訴えを世間の人間が聞き入れるまで何も変わりません。老人の暴走運転に寄る事故が発生して被害者が出てもコメンテーターが「でもクルマが無ければ地方に住む老人達は生活出来ません」と言う事に誰も疑問を感じて無いのですから老人の暴走運転で赤ん坊や幼児を大量殺害しない限り何も変わらないでしょう。僕は一方通行をクラクションを鳴らしながら逆走する老人の運転するクルマを見ました。しかし、何も出来ません。特に日本は年功序列が長く定着しているので若者の無謀運転に対しての厳罰化運動は迅速でしたが選挙率でも老人の占める割合が高い状況では沢山の被害者が老人運転で作り出されないとマナー向上運動程度で終了です。僕は老人の運転する車を見かけたら精神異常の人間がナイフを持って大量殺人を開始する見なして避けるようにしています。精神異常は犯罪をしても責任能力は無いから無罪です。老人から被害を負わされても被害者側に同情するのは身内だけで世間は常に「そう言っても老人からクルマを取り上げると何もできないし・・・」と加害者である老人の味方です。

0

事故にならない限りすることはない 70才近いゴールド高齢ドライバーです、自宅前で歩道を掃除していた母親がMT車で暴走運転する18才の若葉マークの大学生にひき殺されました しかし未成年者であるため、免許停止処分だけで、不起訴処分となりのうのうと大学生活を送り、地方に就職したら命日にもこなくなりました そのため入学祝いに新車をプレゼントした両親を相手どって未成年者への監督不十分である共同不法行為による民事訴訟裁判をしたが敗訴した 交通事故は20代が一番多く、そのため若いドライバーの自動車保険料が高齢者ドライバーの2倍も高いです もちろん、警察署にも、信号機がない市道に信号機など付けるように対応を求めたが無理でした

深夜、2時頃、暴走運転するミラージュターボ新車が居間に突入して破壊した、幸い幼児2人とともに居間から離れた部屋で寝ていたのでケガは運転士にもなかった、運転した若い男性は、カーブが曲がりきれずに、隣の畑をジャンプ台にして突入した、彼の自動車保険で修繕をして新たにコンクリートの擁壁を建設した

0

通報してはいかがですか?警察に説明するなど面倒なことがあるかもしれませんが、先々そのご老人のせいで大ケガしたり、命の危険にさらされるかも。それが我が子かも。 早目に通報すれば、監視カメラの映像が残っいて話しやすいかも。 ただ、そのようなご老人は、警察に言われてもご自身の運転を反省するとはかぎりません。無駄な時間になってしまう可能性もあります。 でも、ご老人に対して何らかの戒めになるようなことも必要では。家族の言葉はきかなくてもお上(警察)の言葉は重く受け止められると思います。 それでも、やらずにもやもやするよりは良いのでは、と私は思います。

0

年寄りに限らず、マナーもルールも無い運転や公道を行う人はいます。 警察に離しても「あなたが気を付けるしか無い、事故に遭わないように十分気をつけて下さい。」などと言って対応はしてくれないでしょう。 警察の言い分としては「物事が起こってからで無ければ動けない」、これが基本なのですから。 この度は恐ろしい思いをされましたが、現実にその様な行動をする人がいると言う事を記憶に残して、危険から自分で逃げることに専念して下さい。 何事も無くて良かったですね。