ここから本文です

1987年に韓国で民主化宣言され、韓国は民主国家になったが、その背景(できごと、過...

egs********さん

2016/1/1920:37:53

1987年に韓国で民主化宣言され、韓国は民主国家になったが、その背景(できごと、過程)には何があったんでしょうか?教えてください!

閲覧数:
4,169
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2016/1/1921:14:56

当時の全斗煥大統領は任期満了後も政治的影響力を保持
したいと考えていました。しかし、1988年にはソウル
オリンピックが控え、国内は大統領直選制を求める学生
デモがソウル市内で頻発していました。オリンピックが
開催できないのではとの状況に陥るとの観測もありました。

しかし、オリンピックの成功をバネに高度経済成長を誇示
し先進国入りを目指していた全斗煥政権は大統領の後継
指名を受けた盧泰愚に、民主化宣言を発表させたのです。

民主化宣言は8項目からなり、与野党合意による大統領
直接選挙制への憲法改正の実施と1988年2月の平和的
政権交代実現と大統領選挙法の改正と公正な選挙の保障
ならび政治犯の特赦が中心事項でした。

この、民主化宣言で、激しいデモは取り敢えず終息しました。
それ以後、大統領の直接選挙、地方自治体の知事の直接選挙
と韓国の民主主義は発展してきております。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「韓国 民主化」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2016/1/1921:19:10

1987年に韓国で民主化宣言され、韓
国は民主国家になったが、その背景
(できごと、過程)には何があったんで
しょうか?教えてください!

【ソウルオリンピックです】

1987年の民主化宣言の時にはソウル
オリンピックが1年後に迫っていまし
た。学生デモによりソウルでオリン
ピックが開けなくなった場合、ロサ
ンゼルスが代わりに開くとの声明が
出されました。高度経済成長の成果
を世界に誇示したい軍政としては、
オリンピックが吹き飛ぶ事態だけは
何とか避けたかったです。そこで、
全斗煥の後継指名を受けた盧泰愚
が、民主化宣言を発表しました。

全斗煥大統領は陸士卒業生のうち主
として嶺南出身の優秀な将校を糾合
して私組織ハナフェ(一心会)で盧
泰愚大統領を操る院政を敷こうとし
ました。全斗煥は、大統領後継者に
同じくハナフェ・メンバーである盧
泰愚を選び、盧泰愚は1987年12月16
日の大統領選挙において当選し、翌
1988年2月25日に第13代大統領とし
て就任しました。しかし、盧泰愚大
統領は就任後、全斗煥政権時代の不
正容疑を徹底追及しました。そし
て、1993年2月に大統領に就任した金
泳三はクーデターを予防するために
まず軍閥解体に着手し、ハナフェは
解体されてメンバーは昇級から外さ
れ、姿を消しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる