ここから本文です

薬剤について質問です。

アバター

ID非公開さん

2016/1/2021:12:11

薬剤について質問です。

セルシン、ドルミカム、セレネース、ボスミンという薬剤をよくしようるするのですが、同じ鎮静剤でも何が違うのかよくわかりません。
作用の違いをおしえてください。

閲覧数:
7,555
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aeg********さん

2016/1/2114:15:39

セルシンはベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、主に神経症圏の精神安定作用として用いるのが普通です。経口薬もありよく使われます。
筋注は効果が薄いので、精神安定や催眠を早くもたらすために静注することもありますが、呼吸抑制が起こりやすいので、ゆっくりと患者の様子を見ながら投与する必要があります。

ドルミカムもベンゾジアゼピン系ですが、抗不安作用よりも催眠作用のほうが強く、こちらは静脈麻酔用として使います。呼吸抑制や血圧低下などバイタルが不安定になるので、麻酔科医の全身状態管理のもとに使うのが普通です。

セレネースはブチロフェノン系抗精神病薬の最も基本的な薬剤の一つで、抗幻覚妄想作用や抗躁作用があります。経口薬もよく使われますが、筋注、静注は統合失調症の不穏状態などによく使われます。鎮静作用と言っても、幻覚妄想などによる不穏に対して使い、これを静注しても眠くなることはあまりありません。

ボスミンは鎮静剤ではないですね。麻酔ということと絡めれば、局麻薬の作用延長としても使うことがありますがこれ自体に鎮静作用はなく、普通は、救急なら種々の重篤な疾患による急な血圧低下時の血圧上昇、気管支喘息発作時の気管支拡張作用などに用います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる