ここから本文です

ディファクトビザでの永住権取得について。 2013年6月〜12月にパートナービザ申...

アバター

ID非公開さん

2016/1/2715:49:56

ディファクトビザでの永住権取得について。

2013年6月〜12月にパートナービザ申請
2014年10月結婚
2015年8月か9月には永住権取得

はあり得ますか?

私の彼の話で、彼と前の奥さんに

は子供がいます。
2015年2月には別居開始しています。

2013年初めに、彼女が彼の子供をオーストラリアで出産した事もあり、行政機関からエージェントの役割をしてもらっています。

本当に永住権が取れたのかは、わかりませんが、明らかにしたいです。

もうすぐ離婚手続きに入りますが、2年ちょっとで永住権は取れるのですか?

結婚後、4カ月で同居を解消しています。

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2016/1/2807:25:44

DVとか関係なくそのパートナーとの間に子供がいて破局すれば2年経ってなくても永住ビザが取れるという規定になっています。なので永住ビザが下りていて当然だと思いますよ。時系列見ると当人同士もそれを望んでいたようですし。

https://www.border.gov.au/Trav/Visa-1/801-

In most cases, permanent residence cannot be granted less than two years from when you lodge your application. You could be granted a permanent visa without having to fulfil the usual two-year waiting period if:

-your relationship breaks down and there is a child of the relationship

-your partner dies and you can show that your relationship would have continued if your partner had lived and you have close business, cultural or personal ties in Australia

-your relationship breaks down and you or members of your family unit have suffered family violence

-at the time you apply, you have been in a partner relationship with your partner for three years or more, or two years or more if you and your partner have a dependent child of your relationship.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる