ここから本文です

普通借地権と、定期借地権の違いについて、教えて下さい! どちらの場合でも、住宅...

thubasalucyさん

2008/3/2420:52:17

普通借地権と、定期借地権の違いについて、教えて下さい! どちらの場合でも、住宅ローンはくめますか?

閲覧数:
11,533
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

natsu_yumeさん

2008/3/2420:56:11

普通借地権
平成4年8月1日に施行された新借地借家法で改正された借地権の一つ。契約更新のない「定期借地権」に対して、賃貸借契約の期限がきても、地主の側に土地を返してもらう正当の事由がなければ、借地人が望む限り自動的に借地契約は更新されるというもの。借地権の存続期間を当初30年とし、更新すると第1回目のみ20年、以後10年とする。また、契約終了時に、地主に建物の買い取りを請求することもできる。

定期借地権
契約期間が満了すると借地関係が終了する契約のこと。 これには三種類あり、
1.存続期間が50年以上で、契約更新なし、建物存続なし、建物買取請求権なしとされる契約
2.存続期間30年以上で、期間満了後に借地上の建物を相当の対価で地主に譲渡することをあらかじめ約定する「建物譲渡特約付借地権」
3.もっぱら事業用の建物の所有を目的として土地を借りる借地権で、期間10年以上20年以下の期間を定めている「事業用借地権」

住宅ローンは一応組めますけど、担保価値が低いので借入限度額も低くなります。
また長期ローンが組めない場合もあります。

質問した人からのコメント

2008/3/24 22:07:24

よくわかりました! ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。