ここから本文です

アニメ業界と、会計処理職の世界について。

gxstersgxさん

2016/2/1001:17:41

アニメ業界と、会計処理職の世界について。

私は最近SHIROBAKOというアニメを見てアニメ業界、P.A.WORKSさんのような大きな企業で働いてみたいと思いました。
しかし私には作中に出てくる主人公のような、「あっち行って何しろ!」「こっち来て何しろ!」といった指示をテキパキと出したり、スケジュールどうり運ばないものを期限までになんとか終わらせる、さらには街中を軽自動車でドリフトしながら、道路交通法を違反せずに疾走するような技術は持ち合わせておりません。
そこで私は、現在志望している大学の学部で学ぶことが可能な会計、経理のお仕事でアニメ会社に入社して、少しでも距離が近い環境で働いてみたいと思いました。
と考えていましたが、上記のアニメで学んだ「スケジュールどうりに事が運ばない」ということが引っかかり、質問させていただきます。

①学校の、実際に企業で働いたことのある先生からの話によると、「年末は帳尻を合わせるのが大変で地獄のよう」、「ここで学んだことで実際に役に立つのは一部」だそうで、「あれ?もしかしたらアップダウンはあるけど忙しいときはアニメの製作進行とかいう役職より忙しいんじゃね?」と思いはじめました。実際のところどうなのですか?リアルな経理、会計の地獄の年間イベントとか作っていただくと参考になります(体験談込みで)。それと、簿記はパソコンでやるってどういうことですか?

②また、SHIROBAKOは美化されすぎているとネットで書き込まれているのを目にしました。実際私も、アクシデントは起こるけど結局なんだかんだで上手く行ってるな。と、視聴しながら思っていました。やはり実際はそう上手く進まないものなのでしょうか。

③これは少し関係のない話なのかもしれませんが、、、P.A.WORKSさんの求人ページをみて気づいたのですが、製作進行には勤務時間の項目があるのに対して、経理、総務のページには勤務時間の項目がありません。なぜでしょうか?

④さらに関係のない話ですが、、、
もしもあなたが大卒で自分の志す就職先(私にとってはアニメ会社の経理)と、それ以外の多くの就職先(私にとっては何かしらの会社の事務職)、選ぶならどちらですか?(個人的なことを織り込んで答えを出していただいて構いません。)

閲覧数:
397
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/2/1114:32:15

SHIROBAKOは観ました。いい作品ですね。
しかし、ご質問全般に対しては否定的な意見を述べざるを得ません。この回答を受け入れていただけるかどうか自信がありませんが、一応、書いてみます。

①会計の部署(経理)につくと、四半期毎の会計期末と本決算末は非常に忙しくなりますし、季節性が高い仕事だと思って下さい。一番分かって欲しいのは経理の仕事は、その会社の本業がアニメであれ何であれ、本業とは全く関係ない空間で仕事をする点です。PAワークス程度の大きさであれば、普通は総務と同じ部屋で、他部署とは隔離された空間です。その意味で、あなたはアニメの会社に勤めているという実感は持たないでしょう。製作中の作品の内部情報も、あくまでも人づてに聞くだけで、直接的に目にすることはないでしょう。

今時の簿記をパソコンでやるのは当然のことです。あらゆるお金の出入りをコンピュータに打ち込んで、レシート等と一緒に管理します。これは、かれこれ30年以上続いているので、今では紙の帳簿を使うことの方がむしろイメージできません。数字を管理するのですから、間違いなくデータを管理できるコンピュータの方が使い勝手がよいのです。ちなみに、経理の仕事についた場合、アニメどころではないので、そちらに集中することになります。地味かつミスが無く、口が固いことが求められる仕事ですので、それを理解せずに、気持ちがアニメに向いているような人物は採用されないでしょう。ふらふらと制作フロアに遊びに行くような人物もダメです。

②私はアニメとは全く無縁の仕事をしていますが、プロジェクト関係の部署で物事が予定通りに進まないのは当たり前であり、だからこそ、SHIROBAKOのお話の中のように、色々な問題点を解決してまとめて行く人物が重宝されるのです。そして、そのような才能は努力もあるでしょうが、天賦の才であることが多く、アニメの主人公のように周囲からの信頼が厚く、また、決して憎めないキャラクターであり続けれるのは百人に一人の存在でしょう。自分でも制作進行の任に当たったなら、平岡君のような運命を辿ることが容易に想像できます。

普通の人は平岡君になります。もし質問さんが宮森さんのような美少女で、かつ、がんばりや/謙虚さ/テキパキさを兼ね備えれいるのなら、アニメ業界に限らず、何業界でも成功します。

③経理、総務の仕事は「常識的」な勤務体系が予想されているので、あえて書いていないのでしょう。それはむしろ「いいニュース」と思ったほうがいいです。制作進行は勤務時間が書いてあったとしても、その時間通りに帰ってしまうようなら、すぐお役御免になることは目に見えています。だって、視聴者目線で観たって、定時になったら「じゃあ、今日は失礼しまーす」と言って帰ってしまう宮森さんが成功すると思いますか?

④上にも書きましたが「アニメ会社の経理」は「どの会社の経理」と比較しても全然変わりません。アニメとは関係が無い代わり、他業種にも容易に転職できるのです。単純に自分以外の部屋/フロアの近く(物理的距離)で「アニメ関係の仕事が進行している」というだけの話です。そういう意味では、PAワークスの隣に入居している別の会社に勤務しているのと同じです。自分の仕事とアニメは全く関係ないと考えたほうが安全です。余計な願望が入ってしまいますので。

私は大学を卒業するとき、ソニー・ミュージックのような音楽の会社にはいるべきか金融業界に進むべきかで悩みましたが、いまから考えれば、本当に音楽業界に入らないでよかったと思っています。私は音楽が本当に大好きで、多くのアーティストやポピュラーミュージックに関する様々なことを知っていますが、音符さえ読めない人間なのです。アニメになぞらえれば、自分で絵もかけない単なるアニメ好きがアニメ制作の会社に入るのと同じです。入ったら数ヶ月しない内に「私なんぞがアニメ制作に関わるなんておこがましい」という感覚に襲われると思いますよ。99%「離れて楽しんでいるほうがよかった」と思うようになるはずです。

この種の「作る側」と「観る側」のメンタリティの間にある巨大な溝や距離を知ろうと思ったら島本和彦のマンガでドラマ化もされた「アオイホノオ」などの作品を見て、自分がどれだけの覚悟を持って「作る側」に身を置こうとしているのかを確かめるプロセスが必要だと思います。経理畑に求められる資質とクリエイティブ系に求められる資質は正反対といっても過言ではありません。

この回答を読んでも、もしまだPAワークスに務めたい場合、面接ではアニメ好きであることはおくびにも出してはなりません。もしそんな動機で面接に来ていると分かったら、採用にはおぼつきません。

  • 質問者

    gxstersgxさん

    2016/02/1123:03:11

    本当の仕事環境は学生の身分では知り得ないことが多かったのでとても参考になりました。
    経理の仕事にはやはり季節が関係してくるのですね。ここで質問してよかったです。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

r1100gs_0413さん

2016/2/1222:40:05

>P.A.WORKSさんのような大きな企業で働いてみたいと思いました。

解答になってないですが、
一言いいですか・・・

P.A.WORKSさんは、どこをどう突いても「大きな企業」ではありません。

別にディスってるわけじゃなくて、
資本金1000万で「大きな企業」なんて言われたら
堀川さんも困るともいます。

まぁ、会計、経理の勉強をなさっているのならご存知だと思いますが・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。