ここから本文です

母が持っている着物(正絹の未使用品多数)を業者に買い取ってもらったところ、全部...

wahahaohohouheheさん

2016/2/1315:49:04

母が持っている着物(正絹の未使用品多数)を業者に買い取ってもらったところ、全部で1万円ちょいと言われたそうです。

何でも買ったときは70万ほどした着物もカスみたいな値段で買い取っていったそうですが、着物の買い取り相場ってこんなものですか?
なお業者はgoogleで「着物 買取」で検索して出てきた業者です(詳しい業者名は忘れました)
ちなみに当然その値段では売れないと断ったのかと思ったら、売ったそうです。

補足母は着物一着数十万で買い取ってもらえると思っていたそうです。(そんなわけないのにね)
かく言う私も銀座の象牙買取業者に三味線の撥を持ち込んだところ「15000円」といわれ、売らずに帰ってきました。
こういうものはエンスージアスト(熱狂的なファンや支持者)じゃないと高く買わないんでしょうかね?

閲覧数:
3,817
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoshima0893さん

2016/2/1315:51:18

残念ながらそんなもんです。
そもそも原価が数万から十数万程度のものを70万ほどでお買い上げされているはずですので、それを買い取りとなるとちっぽけな金額にしかならないはずです。

  • 質問者

    wahahaohohouheheさん

    2016/02/1315:54:29

    ああなるほど!着物を売る業者が吹っかけて売っているということですか!!
    それからすると私の祖母は利口でしたね。業者には売らずほしがる人にどんどんあげて亡くなりましたから。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/2/1412:49:05

その金額は妥当、というか良心的だと思います。
現在着物の買取価格って1枚何百円とかそれ以下だとも言われてます。
ポリエステルの洗える着物も人気がありますし、着物を
着ることって年配の人だとお花やお茶を習ってる場合とか
若い子だと成人式の時とか。
とにかく着る人が少ないので需要がないのです。
しかも一度だけ着るならレンタルの方が人気があるでしょう。

高く売れるのは高級ブランドの時計やバッグですよね。
洋服も買取に出すとタダみたいな値段になります(毛皮も)

おかあさまも思い切って手放して正解だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

xonutsさん

2016/2/1322:17:06

かなりの高額査定だと思います。原価の問題ではありません。着物は衣服なので消耗します。経年劣化です。湿気、陽光、温度等で劣化します。宝飾や陶磁器の様に変化しないものとは違います。家だって30年たてば0円ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ymj3925さん

2016/2/1316:35:26

一度着物のリサイクルショップに行って、中古の売値を見てくるといいですよ。
百貨店だと質の良いものが仕付けつきで置いてありますが、それでも1万円以下からあります。
着物と米が物々交換されていた時代ならともかく、今の時代中古着物は市場で余りまくっていますから買い取り価格が上がるわけがありません。
これは原価云々以前の問題です。
原価や原価率がいくら高かろうと、中古市場に出しても買う人がいなければ買い取り業者は高値をつけられません。

そもそも着物は反物から着物に仕立てた時点でそのサイズの人しか着られなくなりますから、仕立ててしまった着物の価値は反物状の半分にもなりません。
70万はあくまでも反物の値段であり、それを裁った時点でそんな価値はなくなります。
ましてや保管状態が悪ければ未着用でもカビやシミは出ますし、そうでなくとも経年劣化するものですから、数十年前のものならさらに価値は下がります。

2016/2/1316:29:50

ものの値段というのは、需要と供給で決まります。リサイクル店で売られている古着の値段をご覧になってみては。

熱狂的うんぬんではありません、買う方のほとんどは、「着る」ために買います。着れなければそれこそ材料にしかなりません。元数十万の着物が、寸法が小さいというだけで、古着屋や骨董市で、一枚数百円で山に積まれ売ってますよ。その値段でなければ、買う人がいないからです。

日本の全員が着物を着ていた時代と違って、着物を着る人じたい人口の何パーセントもおりませんし、何せ着る人がいなければ、手放す人過多で、買う人はそうおりません。
また衣類という、流行廃りや好みによって売れる物がコロコロ変わるもので、しかも寸法のあるものは、非常にむつかしい売り物でしょう。

着物を着ない方ほど、手放す着物の値段を高く見積もる傾向がございますけれど、着てご覧になったらわかりますよ。世の中に古着を数万円払って買って、さらに数万円払って寸法を直す人が、どれだけいることか。

「そんなに安く買い叩くなんて阿漕な…」とおっしゃる方がありますけれども、であれば手離さず、ご自分でお召しになるのが一番お得なんですよ。業者も、無理に売ってくれとはおっしゃらないでしょう。

とは言え、手放される古着の99%以上は廃棄物になるのに、1回の買取りで万単位になったというのは、非常に高額なほうです。お母様の持物が、たいへん良いものばかりだったからでしょう。ふつうの着物買取はだいたい、「0円でも引き取れません」か、一山500円とかです。

着物好きとしては、良い品物でも安いのは、買いやすい反面、たいへん悔しいことでもございます。もっと多くの方が着るようになって、見る目のある方・良い物を相応の価格で高く買う方が増えましたら、悪趣味で値ばかり高いおかしな品物は減り、売られるものも多様に面白くなって、着物市場もよく回ることになるでしょう。それを願うばかりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。