ここから本文です

切実です。宜しくお願いします。

znk********さん

2016/2/1713:45:15

切実です。宜しくお願いします。

昨年5月、仕事中にプレス機械に手を挟まれ
左上腕骨顆上開放粉砕骨折、尺骨神経損傷と診断をうけソウガイ固定手術→ピンとワイヤーでの固定手術→化膿してしまいデブリ手術とゆう経過を経て8月に退院
通院と肩のリハビリに通いレントゲンで様子をみていました
今年1月に医師から「骨もできているようなので、ワイヤーを抜く手術と神経を剥離する手術をしましょう」とゆうことで手術前にCTを撮ってみようとゆうことで検査を受けました
結果を聞くと「骨が全くくっついていない。再度固定と骨の移植の手術が必要だ」と告げられ途方にくれています…
この数ヶ月は自宅にてセーフスにて治療していましたが、その効果も今後は見込みがないとのこと
化膿した経緯もあり、医師はなかなか今回の手術については慎重なようです
私には家族もいます
労災認定頂いているものの、ケガをしてからは会社からは7割程度の給料が出ていますが正直もうそろそろ辛いです
働かずに給料がもらえるだけ…とゆう声も聞きますが、私は早く復帰したいのです
ですが、なかなか先も見えず
医師からも確定的な治療方針はまだ聞けていません
もう神経は諦めています
せめて骨だけでもくっついてくれれば頑張って働こうと思っています
この先どうゆう治療がベストか?
またこのようなことを相談できるところはないのか?
皆様のご意見をお聞かせ頂ければと思っております
宜しくお願いします

補足骨大工さんとゆうかたはまだおられるのでしょうか?

セーフス,ワイヤー,医師,尺骨神経損傷,左上腕骨顆上開放,セカンドオピニオン,肘関節

閲覧数:
404
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2016/2/1713:57:20

痛みがなく腕を動かしてもなんともない、という状態であれば、骨がくっついていなくてもそのままにするケースはあります。鎖骨骨折などは結構それでも平気です。
しかし、上腕骨で肘関節の近くなので、そのようにはいかないのではないでしょうか。質問文を見る限り正しい治療をしているようですし、それでも骨癒合していないのは不幸なことですが、やはりセーフスを続けていても見込みはなく、再手術しかないと思います。そして再手術に慎重になるのは当然です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hat********さん

2016/2/1713:49:02

セカンドオピニオン取りましたか?
別の病院でも相談した方が良いのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる